Hybrid 4G LTE SoftBank 403ZT
モバイルデータ通信

ソフトバンクのモバイルデータ通信端末「Hybrid 4G LTE SoftBank 403ZT」についてご紹介しています。

お問い合わせ

SoftBank 4G LTE SoftBank 4G

Hybrid 4G LTE SoftBank 403ZT

Hybrid 4G LTE SoftBank 403ZT

2015年4月30日発売

下り最大187.5Mbps
超高速データ通信 USBスティック

法人専用端末 レンタル契約対応

進化した超高速ネットワーク

新技術!キャリアアグリゲーション対応で一気に加速!

SoftBank 4GとSoftBank 4G LTEが両方使える「Hybrid 4G LTE」がさらに進化。キャリアアグリゲーション対応で、従来の端末から約1.7倍のスピードアップを達成しています。

新技術!キャリアアグリゲーション対応で一気に加速!

キャリアアグリゲーションとは

複数の周波数帯を同時に使い、合計した速度でデータ通信を行う技術です。

帯域を広く使うことで、大容量のデータ通信が可能に!

  • ※1
    ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
  • ※2
    ご利用のエリアによっては、下り最大110Mbpsとなります。
  • ※3
    ご利用のエリアによっては、下り最大37.5Mbpsまたはそれ以下となります。
  • ※4
    2015年8月以降、一部エリアから順次提供開始予定です。ご利用のエリアによっては、下り最大112.5Mbps、または75Mbpsまたは37.5Mbpsまたはそれ以下となります。詳しくはこちらをご確認ください。
  • ※5
    キャリアアグリゲーション下り最大150Mbpsにも対応。2015年4月時点でご利用可能な場所はごく一部に限られます。
  • 国際電気通信連合(ITU)の声明に基づき、第3.5世代移動通信システム以上の技術に対し、サービス名称として「4G」を使用しています。

つながりやすい、3つの超高速エリア

通信状況に応じて、一番安定した周波数帯でアクセス※6

「Softbank 4G/LTE」など高速マルチネットワークを使って、幅広いエリアで利用できます。

通信状況に応じて、一番安定した周波数帯でアクセス

  • ※6
    本端末は、ネットワークを自動で選択します。お客さまご自身でネットワークの選択はできませんので、ご了承ください。
  • ※7
    4Gエリア内の一部をワイモバイルのLTEネットワークで補完しています。

SoftBank 403ZTの特長

持ち運びに便利なコンパクトボディ

2軸で折り曲げることができるキャップレスデザイン。PCに指しても邪魔にならないコンパクトボディで、持ち運びにも便利です。

海外でもデータ通信が使える

GSM方式にも対応し、さまざまな国と地域で快適なモバイル環境を実現。急な海外出張時でも手軽にインターネットに接続できます。

NEW 下り最大187.5Mbpsの超高速通信が定額4,196円/月の法人向け料金プラン 法人データ通信プランフラット(4G/LTE)詳細はこちら

代表回線のデータ容量をシェア。スマートフォンの子回線として契約することで手軽に利用できる新料金プラン!

お問い合わせ

新規ご契約に関するお問い合わせや、現在ご利用中のお客様向けFAQ、サポート情報、
お問い合わせ窓口はこちら

お問い合わせ・サポート

導入事例

モバイルに関連する導入事例はこちらからご覧いただけます。

モバイル導入事例一覧

製品・端末情報 一覧

あわせてよく検討されるサービス

  • おとくライン
    オフィスの固定電話の通話料削減を目指すなら、ソフトバンクが自信を持ってお届けする直収電話サービス「おとくライン」。

  • 端末管理(ビジネス・コンシェル)
    端末のデリバリーから運用・保守・管理を一括アウトソースにてトータルサポート。

  • SmartVPN
    VPN設計を簡略化し、お客様のニーズに応じた柔軟な構成を実現。クラウドサービスとシームレスに接続可能です。

SoftBank 403ZT モバイルデータ通信 製品 ソフトバンク

SoftBank 403ZTとは、キャリアアグリゲーション対応で、従来の端末から約1.7倍のスピードアップを達成したモバイルWi-Fiルータです。