ハートラッピングプロジェクト

本プロジェクトは2016年2月29日をもって終了しました。
達成団体は合計19団体、ソフトバンクからの追加寄付額は合計1,110,000円となりました。
ご協力いただきありがとうございました。

~1億円達成に感謝の気持ちを込めて~ ハートラッピングプロジェクト

このたび、ソフトバンクの募金プラットフォーム「かざして募金」は、皆さまからのご支援により、寄付総額1億円を達成することができました。感謝の気持ちを込めて、期間中の寄付回数に応じた金額を、ソフトバンクから非営利団体に追加で寄付するプロジェクトを実施するとともに、対象団体への「毎月継続寄付」をお申し込みいただいた皆さまに「お父さん社会貢献バッジ」をプレゼントします。

皆さまの寄付回数に応じて、ソフトバンクが最大合計150万円を追加寄付します。

ハートラッピングプロジェクト結果報告

皆さまからの寄付回数(回) 参加団体名
1,000回 日本ユニセフ協会、ピースウィンズ・ジャパン、ラジオ・チャリティ・ミュージックソン事務局
400回 犬猫みなしご救援隊、どうぶつ基金、東日本大震災復興支援財団
200回 チャリティーサンタ
100回 あしなが育英会、国境なき医師団日本、日本盲導犬協会、レインボーチルドレン
50回 アニマル・ドネーション、犬と猫のためのライフボート、3keys、日本IDDMネットワーク、日本赤十字社、日本補助犬協会、東日本盲導犬協会、ペット里親会
[注]
  • ※1
    皆さまからの寄付回数が追加寄付の基準を満たした場合でも、皆さまからの寄付総額がソフトバンクからの追加寄付額を下回った場合は、追加寄付の対象にはなりません。また、ソフトバンクの追加寄付総額が150万円に達した段階で本プロジェクトは終了となります。
  • ハートラッピングプロジェクト結果報告:掲載順不同。2016年2月29日時点。

プロジェクト概要

期間中、ソフトバンクの募金プラットフォーム「かざして募金」を利用して、「かざして募金」に登録している非営利団体に寄付いただくと、50回以上の寄付が集まった団体に対し、その寄付回数に応じた金額をソフトバンクからも追加で寄付します。

[注]
  • ※1
    適用条件などについては、「注意事項」の項目をご確認ください。

「かざして募金」の寄付先団体

以下の寄付先一覧より、任意の団体へご支援ください。

ソフトバンクから非営利団体への追加寄付条件

皆さまからの寄付回数(回) ソフトバンクからの追加寄付額(円)
50~99 10,000
100~199 20,000
200~399 50,000
400~699 100,000
700~999 150,000
1,000以上 200,000

プロジェクト期間

2015年12月4日~2016年2月29日

[注]
  • 本プロジェクトは2016年2月29日をもって終了しました。

注意事項

追加寄付適用条件

  • 皆さまからの寄付回数が追加寄付の基準を満たした場合でも、寄付総額がソフトバンクからの追加寄付額を下回った場合は、追加寄付の対象にはなりません。
  • 2015年12月4日~2016年2月29日の期間に新規で申し込まれた「毎月継続寄付」、1回限りの寄付が対象となります。
  • 追加寄付を受ける目的で職員が所属団体へ多額の寄付を行うなど、本プロジェクトの趣旨に合致しない寄付が発覚した場合、追加寄付は減額させていただく場合があります。

「毎月継続寄付」について

  • 「毎月継続寄付」とは、申込時に選択した金額を毎月継続して寄付することをいいます。
  • SoftBankのスマートフォン以外をご利用の方は、1回限りの寄付のみ可能です。
  • 「毎月継続寄付」を行った場合、寄付回数はプロジェクト期間中、1回分としてカウントされます。
継続的に寄付いただいた方へ「お父さん社会貢献バッジ」をお届け! バッジプレゼント対象寄付先団体へ継続的にご支援いただいた皆さまに、ソフトバンク「お父さん社会貢献バッジ」をお届けします。この機会にぜひご協力ください。

対象者

期間中、バッジプレゼント対象寄付先団体に、新規で「毎月継続寄付※2」をお申し込みいただいた方

[注]
  • ※2
    「毎月継続寄付」とは、申込時に選択した金額を毎月継続して寄付することをいいます。SoftBankのスマートフォン以外をご利用の方は、1回限りの寄付のみ可能です。

対象期間

2015年12月4日~31日

[注]
  • バッジは2016年2月以降、請求書送付先住所へ順次発送します。
  • バッジプレゼントは、2015年12月31日をもって終了しました。

バッジプレゼント対象寄付先団体

SoftBankのスマホから ご利用料金とまとめて寄付

どなたでも可能 クレジットカードで寄付

ピースウィンズ・ジャパン

日本全国で年間28,569頭(2013年度)もの犬が殺処分されています。
国内外で災害支援活動を行ってきたピースウィンズ・ジャパン(以下「PWJ」)が行う「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトでは、災害支援のパートナーである災害救助犬を育て、災害時の行方不明者捜索・救助に取り組んでいます。PWJが動物愛護センターから保護し救助犬となった「夢之丞」は、広島土砂災害、ネパール地震、台湾台風などの現場に出動しました。
また、殺処分ゼロを目指し、捨て犬や迷い犬の保護・譲渡にも取り組んでおり、これまでに497頭を保護、うち277頭を新しい飼い主に譲渡あるいは元の飼い主に返還しました。しかし、捨てられる犬は後を絶たず、現在も約200頭を保護しています(2015年10月末現在)。1頭でも多くの命を救うため、ご支援をよろしくお願いいたします。

支援の使途

皆さまからの寄付は、保護した犬の新しい飼い主が見つかるまでの飼育費(食事代、医療費など)や災害救助犬・セラピー犬の育成、正しい飼い方や動物福祉の意識を広めるための啓発活動などに活用させていただきます。

SoftBankのスマホから ご利用料金とまとめて寄付

どなたでも可能 クレジットカードで寄付

日本ユニセフ協会

世界では、年間590万人の子どもたち、約5秒に1人が、5歳の誕生日を迎えられず命を落としています。ユニセフ(国際連合児童基金)は、世界中の子どもたちの命と健康を守るために活動する国連機関です。予防接種や栄養補給、安全な水の提供など命を守る活動のほか、教育、暴力や搾取から子どもを守る活動など、地道で息の長い取り組みを通じて、大切な子ども時代を守ろうとしています。皆さまの月々のご支援が、子どもの命と未来を守ります。
皆さまからの温かいご支援をお願いいたします。

支援の使途

対象 世界150以上の国と地域での子どもたちの支援
主な活動分野 保健、栄養、水と衛生、教育、HIV/エイズ、子どもの保護、差別のない社会の実現

注意事項

適用条件

  • 2015年12月4日~31日の期間に対象の寄付先団体のいずれかに「かざして募金」で「毎月継続寄付※3」を新規でお申し込みいただいたお客さまが対象になります。
  • 日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
  • 個人のお客さまに限らせていただきます(法人のお客さまは対象外です)。
[注]
  • ※3
    申込時に選択した金額を毎月継続して寄付することをいいます。SoftBankのスマートフォン以外をご利用の場合、1回限りの寄付のみ可能です。

発送について

  • ご契約いただいているSoftBankの携帯電話の請求書送付先住所へ、2016年2月以降順次発送します。
  • 寄付いただいた場合でも、メールアドレスの変更などにより当社から連絡が取れない場合、「お父さん社会貢献バッジ」の発送を見送らせていただく場合があります。
  • 発送状況に関するお問い合わせには、お答えできかねます。

その他注意事項

  • 複数回寄付いただいた場合でも、「お父さん社会貢献バッジ」プレゼントは1回限りとさせていただきます。
  • 当社が不適当と判断した場合、予告なしに応募を無効とさせていただきます。
  • 「お父さん社会貢献バッジ」の換金、返品または交換することはできません。
  • 寄付には通信料がかかります。
  • この取り組みは予告なく変更、中止することがあります。

個人情報の取り扱いについて

「かざして募金」アプリに入力した個人情報は、ソフトバンクの「個人情報保護のための行動指針」に従い、適切に取り扱います。詳細は、「個人情報の取り扱いについて」をご確認ください。