スクールチャレンジ

公立小中学校へPepperを3年間無償で貸し出し! Pepper 社会貢献プログラム 自治体向け スクールチャレンジ

ご応募いただいた中から選考を通過した自治体(市区町村)へ、プログラミング授業などの教材としてソフトバンクグループ株式会社(以下「当社」)からPepper本体、プログラミング教材、必要機材一式を3年間無償で貸し出します。

小中学生でも使えるプログラミングソフト

Pepperは、「Choregraphe(コレグラフ)」という開発ソフトを利用して、プログラミングを行います。「Choregraphe」は、イラストや線を用いて直観的な操作が可能なので、プログラミング未経験者はもちろん、小中学生でもドラッグ&ドロップだけで簡単に動きや会話を作ることができます。

「Choregraphe(コレグラフ)」画面イメージ

「Choregraphe(コレグラフ)」画面イメージ

参加自治体募集について

募集期間

2016年11月8日(火)から11月21日(月)午後6時まで

[注]
  • 募集は終了しました。

募集要項

プログラム名称 スクールチャレンジ
募集内容 管轄内の公立小中学校のプログラミング授業などの教材としてPepperを活用したい自治体
応募資格 自治体(市区町村)
応募条件

以下を全て満たすことが条件となります。

  1. 当社の社会貢献部門と協力し、公教育でのICT導入の取り組みに対してPepperを主体的かつ積極的に活用すること
  2. 2016年度中に各自治体で先行導入校を1校選定し、2017年度の運用開始に向けた試用【Pepper実機を使った勉強会や模擬授業(教員のみでも可)】を実施すること
  3. 管轄する全公立小・中学校のうち、35%以上の学校(最低5校)で3年間継続実施ができること。
  4. 実施校のうち、1校以上の小学校を含めること
  5. 担当教諭は当社が各自治体で開催する講師向け講習会を受講し、必要な知識・スキルを習得すること
  6. 対象期間のうち、2017年度より毎年1月中旬までにPepperを使用したプログラミングコンテストを実施すること。また、コンテストの優勝チームは当社主催の全国大会(毎年2月開催予定・交通宿泊費当社負担)に参加すること
  7. この取り組みに関する取材に、積極的に協力すること
  8. 各自治体は広報媒体や地元メディアなどを通じて年1回以上情報発信すること
  9. 導入校がSoftBankの携帯電話サービス3G/4G回線のエリア圏内であること
当社がご用意するもの
  • Pepper×9台(予備2台含む)/1校当たり※1
  • 専用パソコン(当社指定)×7台/1校当たり
  • モバイルWi-Fiルーター×3台/1校当たり
  • 全6回程度のPepperを使用したプログラム授業教材
  • トラブルや故障交換を含む問い合わせヘルプデスク
  • 機器故障の無償交換サポート(諸条件あり)
[注]
  • ※1
    「1校当たり」とは平均的な基準ですのでクラスの生徒数などにより増減する場合があります。

今後のスケジュール

募集期間 2016年11月8日(火)から11月21日(月)午後6時まで
[注]
  • 募集は終了しました。
選考期間

2016年11月22日(火)から11月29日(火)まで

[注]
  • 必要に応じて、ヒアリングなどを実施します。
選考結果発表

2016年11月30日(水)(予定)

[注]
  • メールにて各自治体へ通知します。
先行導入校にて試用開始 2016年12月中旬以降
本運用開始 2017年4月以降

よくある質問

Q. カリキュラムは何年生を対象としていますか?
A.

小学校4年生以上を対象としています。

Q. 私立の小中学校は対象ですか?
A.

対象外です。ただし、ソーシャルチャレンジでは、選考対象となりますので、プログラミング教育以外での活用アイデアでご応募ください。

Q. 1校当たりのPepper配布台数は?
A.

1校当たりの配布台数は9台(予備2台含む)ですが、1クラス30~40人の想定としています。あくまで基準ですので、クラスの生徒数などにより増減する場合があります。

Q. 学校内全クラスで実施するのですか?
A.

小学4~6年生、中学校は全学年で、原則全クラスでの実施をお願いします。

Q. 応募フォームから入力できません。
A.

「Pepper社会貢献プログラム」担当宛にご連絡ください。

Q. 応募に関する問い合わせ窓口はありますか?
A.

ご不明な点は、「Pepper社会貢献プログラム」担当宛にご連絡ください。

Q. 選考結果の理由を教えてもらえますか?
A.

選考結果に関する個別のお問い合わせは回答いたしかねます。

Q. 教師向け講習会はいつごろ実施されますか?
A.

先行導入校向けに2016年12月から実施予定です。本運用に向けては2017年2月以降に実施予定です。

Q. 配送や設置の費用はかかりますか?
A.

全て当社で負担します。

Q. Pepperやパソコンの初期設定は各学校で行う必要がありますか?
A.

機器設定は、全て当社にて実施します。各学校は立ち会いをお願いします。

Q. Pepperの接続に関して各学校で準備するものはありますか?
A.

接続に関して各学校で準備するものはありません。ただし、PepperとパソコンはモバイルWi-Fiルーターでインターネットへ接続するため、SoftBankの携帯電話サービス3G/4G回線のエリア圏内であることを確認ください。

Q. Pepperはどのように保管したらよいですか?
A.

鍵の掛かる各学校室内にて、充電ができる環境で保管をお願いします。

Q. 壊れた場合の補償はありますか?
A.

瑕疵のない故障は全て当社で無償交換します。
瑕疵のある場合でも1台につき1回、当社で無償交換します。

Q. 故障した場合のサポート窓口はありますか?
A.

専用の窓口を用意します。

Q. 授業を行うのは各学校の教員ですか?
A.

はい。当社が行う研修などへ参加の上、授業を行ってください。
講師の派遣は行いません。

Q. 提出書類は必要ですか?
A.

年度ごとに当社指定のフォーマットにて活動計画書と報告書を提出していただきます。
(提出時期は別途ご連絡します)

Q. プログラミングコンテストの費用負担は?
A.

自治体内での実施については運営含めて自治体で負担をお願いします。全国大会については宿泊交通費(当社規定による)含めて当社で負担します。

Q. 3年間必ず実施しないといけないのですか?
A.

原則3年間の継続実施をお願いします。

Q. 学校間でPepperを移動してもよいですか?
A.

事前に当社へご相談ください。

Q. 4年目以降については、どうなりますか?
A.

プログラム期間終了後は、ご返却いただきます。

お問い合わせ先

ソフトバンクグループ株式会社 「Pepper 社会貢献プログラム」担当
E-mail SBMGRP-CSR_Pepper@g.softbank.co.jp

個人情報の取り扱いについて

記入いただいた個人情報は、当社の個人情報保護方針に従い、厳重に管理します。なお、記入いただいた個人情報は、下記目的のために利用します。

  • 応募者への本プログラムやイベントに関するご案内や情報提供
  • 応募者からのお問い合わせ対応、その他必要に応じた応募者との連絡