プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2003年

「BBケーブルTV」1都3県(神奈川・千葉・埼玉)にエリア拡大
~ Yahoo! JAPANでの加入取次ぎや店舗販売なども、いよいよスタート! ~

2003年7月17日

ソフトバンク・グループ(グループ代表:孫 正義、ソフトバンクBB株式会社、ヤフー株式会社)が提供するブロードバンド総合サービス「Yahoo! BB」会員様への新しいサービスとして、ビー・ビー・ケーブル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表者:橋本太郎 クラビット株式会社100%出資子会社)が提供する「BBケーブルTV」は、7月17日から、サービス提供エリアを従来の東京23区から、1都3県(神奈川・千葉・埼玉)に拡大し、ユーザーの加入受付を開始します(ただし一部の局舎を除く)。
なお、サービス提供開始日は、下記の通りです。

  • 東京都23区外および神奈川県・・・サービス提供開始日7月17日
  • 千葉県・・・サービス提供開始日 8月8日(予定)
  • 埼玉県・・・サービス提供開始日 8月15日(予定)

今回のエリア拡大を機に、Yahoo! JAPANのYahoo! BBプロモーションサイト《http://bbpromo.yahoo.co.jp/》での加入取次ぎを始めるほか、ソフトバンクBBやクラビットの販売網を活用し、東京・神奈川の家電量販店などの代理店約300店舗での販売も開始します。もちろん、「BBケーブルTV」のウェブサイト《http://www.bbcable.tv/》からの申込みもできます。また、今後も積極的に販路の拡大を進めてまいります。

  • 8月31日までにお申込みの方を対象に、月額基本料金最大2ヶ月間無料キャンペーンを実施

    「BBケーブルTV」では、エリア拡大を記念して、8月31日までにお申込みいただいた方を対象に、月額基本料金2,500円が最大2ヶ月間無料になるキャンペーンを行います(VOD、一部チャンネル除く。最大2ヶ月は、ご加入月と、その翌月になります)。

  • バスや地下鉄を使った「BBケーブルTV」の広告宣伝も展開

    既に今月初旬から東京23区でラッピングバスを走らせているほか、JR・営団地下鉄などの交通広告もスタートさせ、幅広い告知活動を行ってまいります。

「BBケーブルTV」について

「BB ケーブルTV」は、ソフトバンクBB株式会社(本社:東京都中央区、代表者:孫 正義)が提供するバックボーン回線(専用)及びADSL回線を利用して、有線役務利用放送事業者であるビー・ビー・ケーブル株式会社が行う放送およびVODサービスです。実際のサービス提供は、ソフトバンクBB株式会社とヤフー株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 雅博)が提供する「Yahoo!BB」加入者に対して行われます。加入時に必要な加入契約料は1加入者につき9,800円、月額基本料金は2,500円(ベーシックチャンネル視聴料2,000円+会費500円(視聴に必要な付属品であるセット・トップ・ボックスのレンタル費用および番組ガイド誌))となります。この他、加入者のご希望で有料のアラカルトチャンネルをお選びいただけるとともに、VOD(ビデオ・オン・デマンド)に関しては、コンテンツご購入に応じたお支払いになります。放送チャンネルのラインアップはベーシックチャンネルで17チャンネル(内1 チャンネルは7月中、2チャンネルは8月に放送開始予定)、またVODは7月末で約540タイトルが揃い、今後も続々と追加されます。

以上

会社概要

社名 ビー・ビー・ケーブル株式会社(英文名:BB Cable Corporation)
本社所在地 東京都渋谷区神宮前6-25-14
代表者 代表取締役社長 橋本 太郎
設立年月 2001年12月
資本金 200百万円
出資比率 クラビット株式会社 100%
事業内容 電気通信設備を利用した放送事業及びそれに関わる放送番組(映像、音声、データ)の企画、制作、仕入れ、複製、販売業務等
社名 ソフトバンクBB株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
代表者 代表取締役社長兼CEO 孫 正義
設立日 2000年5月16日
合併日 2003年1月7日
事業内容 「Yahoo! BB」を中核としたブロードバンドにおけるインフラや各種サービスの提供、及び技術開発から営業、販売、サポートまでを一貫して行なう。IT関連の流通事業とサービスを提供し、ブロードバンドやイーコマースの関連事業会社を統括、管理する。

ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上 雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3176万人のユニークユーザー数と、1日5億7000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど67のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

  • 日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 57:調査期間 2003/5/19~2003/6/15)による視聴率91.4%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3475万人として算出。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。