プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2009年

ソフトバンクBBとファルコンSC、「Web認証基盤」ソリューションで協業~携帯電話を認証の「カギ」にし、高いセキュリティのリモートアクセス環境を実現~

2009年6月22日
ソフトバンクBB株式会社
ファルコンシステムコンサルティング株式会社

ソフトバンクBB株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義、以下、ソフトバンクBB)と、ファルコンシステムコンサルティング株式会社(本社:神奈川県川崎市高津区、社長:高橋 正廸、以下、ファルコンSC)は、ソフトバンクBBの携帯電話を利用した本人認証システム「Synclock(シンクロック)」と、ファルコンSCのブラウザベースの本人認証システム「WisePoint(ワイズポイント)」を組み合わせた高セキュリティな「Web認証基盤」ソリューションについて、企業への展開において協業することで合意いたしました。

業務の効率化やスピードが求められる今日のビジネスシーンにおいて、外出先でも必要な業務アプリケーションにアクセスし、オフィスと同じように効率よく業務が行える環境整備のニーズが増えています。また、リモート接続用のデバイスの多様化や、ICT(Information and Communication Technology)の発展に伴うワークスタイルの変革など、企業が業務で利用するリモート環境の整備も加速している一方で、企業はそれに伴うセキュリティリスクへの対応が必須となっています。

ソフトバンクBBとファルコンSCは、両社の提供する認証システム「SyncLock」と「WisePoint」を組み合わせた「Web認証基盤」ソリューションを構築し、ECサイトや会員サイトといったインターネット・ビジネスを運営する企業など、強固で多様な本人認証を求めるネットビジネス事業者の多様な需要に対応した、セキュアなリモートアクセス環境をご提供いたします。

ソフトバンクBBとファルコンSCがご提供する「Web認証基盤」ソリューションの特長は次のとおりです。

  1. 身近な携帯電話を「カギ」にして、簡単、安全に本人認証ができます。
  2. SSL-VPN装置などの多種多様なリモートアクセス用システムに、本人認証システムを簡単に導入することが可能です。
  3. シングルサインオン機能を利用することで、万が一携帯電話を忘れた場合でもマトリクスコード認証などのワンタイムパスワード機能を本人認証の代替認証手段とする事が可能です。

今後ソフトバンクBBとファルコンSCは、多種多様なWebアプリケーションを業務で使用している企業や、インターネット経由で複数のサービス提供をするアプリケーションサービス事業者、また、社員の多様なワークスタイルに対応するため、社外から社内のイントラネットに安全にリモートアクセスできる環境の構築を検討中の企業などを中心に「Web認証基盤」ソリューションを積極的にご提案していきます。

「Web認証基盤」ソリューションの構成イメージ図

SyncLockとWisePoint Authenticatorの連携イメージ図
[注]
  • 「WisePoint Authenticator」:RADIUSプロトコルに対応。SSL-VPN装置等と認証システムの連携を実現します。
SyncLockとWisePoint SSOの場合
[注]
  • イメージ図です。仕様は変更になる場合がございます。

セミナー開催のご案内

「SyncLockとWisePointによる多彩な認証ソリューションのご案内」セミナー

携帯電話を「カギ」にした新しい本人認証システム、「SyncLock」について実際の導入事例やデモを交えてご紹介するとともに、ブラウザベースの本人認証システム「WisePoint」との連携活用についてもご紹介します。

開催日時 2009年6月26日(金)14:00~16:15 (13:30受付開始)
参加費 無料
定員 30名(定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。)
開催場所 ソフトバンクBB株式会社 汐留本社ビル9F(東京都港区東新橋1-9-1)
お申し込み・詳細 2009年6月26日(金)開催 ソフトバンクBB主催 SyncLockとWisePointによる多彩な認証ソリューションのご案内
(http://www.sbbit.jp/sp/11900/?ref=09060SBB09)
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。