プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2013年

赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(ボラサポ)の
スペシャルサポーターに、白戸家の「お父さん」が就任!~東日本大震災の被災地への継続的な支援を呼びかけ~

2013年7月2日
社会福祉法人中央共同募金会
ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクBB株式会社

社会福祉法人中央共同募金会(会長:斎藤 十朗)が運営する赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(以下「ボラサポ」)と、ソフトバンクモバイル株式会社(代表取締役 兼 CEO:孫 正義、以下「ソフトバンクモバイル」)、ソフトバンクBB株式会社(代表取締役 兼 CEO:孫 正義、以下「ソフトバンクBB」)は、ソフトバンクモバイルのテレビCMでおなじみの白戸家の「お父さん」、白戸 次郎がボラサポのスペシャルサポーターに就任することを決定しましたのでお知らせします。

ソフトバンクモバイルとソフトバンクBBでは、継続的な被災地支援のため2011年8月1日から(ソフトバンクBBは2012年12月3日から)、月々のご利用料金にプラスして寄付ができるオプションサービス「チャリティホワイト」を提供し、お客さまからお支払いいただく定額料(月額10円)と、ソフトバンクグループが拠出したそれと同額(チャリティホワイト加入者1人当たり10円/月)を被災した子どもたちのための支援活動を行う団体に寄付しています。本日時点で加入件数は150万件を超えています。この「チャリティホワイト」の寄付先の1つがボラサポというご縁より、このたび白戸 次郎がボラサポのスペシャルサポーターに就任することになりました。

東日本大震災発生から2年が経過し、継続的な支援が叫ばれる中、ソフトバンクモバイルのテレビCMでおなじみの白戸 次郎がスペシャルサポーターに就任することで、多くの方々がボラサポの活動に賛同してくださることを願っています。

白戸 次郎

白戸 次郎ボラサポスペシャルサポーター就任メッセージ

「何の役にも立たないなんてことはない。
今更なんてこともない。
私だって、明日は今日よりもできることが増えている(かもしれない)。
だから、今はせめて応援するぞ!」

ボラサポとは?

(6月30日現在累計)募金総額:41億6,769万3,252円、助成実績:27億9,766万円

  • 東日本大震災で被災した人を支えるボランティアグループやNPOの活動を支えるための助成金です。全額が世界中からの寄付によって成り立っています。
  • 発災当時の炊き出しやがれき撤去活動から、日本全国に避難している方への支援活動、また被災した住民の方たち自身が行う活動など、幅広い活動に対して助成しています。
  • 池上 彰さん、福原 愛さんなど著名人の方が「スペシャルサポーター」としてボラサポを応援しています。(現在9名)
  • 助成決定内容・団体自身による活動レポートは中央共同募金会ホームページをご覧ください。

お問い合わせ・詳しい資料について

社会福祉法人中央共同募金会 企画広報部
メール
「チャリティホワイト」のロゴ
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。