ソフトバンク コマース&サービス株式会社

プレスリリース 2014年

高速データ通信LTE対応「ThinkPad 10 for SoftBank」を開発~ビジネス向けタブレットをサポートする最強の「ThinkPad 10」~

2014年7月8日
レノボ・ジャパン株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンク コマース&サービス株式会社

レノボ・ジャパン株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長・ロードリック・ラピン)とソフトバンクモバイル株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO・孫 正義)、ソフトバンク コマース&サービス株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO・溝口 泰雄)は本日、ソフトバンクモバイルの高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」に対応したタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」(レノボ社製)を開発し、2014年9月中旬以降にソフトバンクの法人向け販売チャネルを経由して提供することを発表いたしました。

ThinkPad 10 for SoftBank概要

「ThinkPad 10 for SoftBank」は、レノボ社製「ThinkPad 10」に、ソフトバンクモバイルの高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」に対応したモジュールを搭載し、受信時最大100Mbps※1※2の高速通信を実現します。ビジネスには欠かせない外出先からのメール確認はもちろん、在庫管理や見積りなどビジネスを迅速かつ快適に行えます。

[注]
  • ※1「SoftBank 4G LTE」エリアでご利用の場合、受信時最大100Mbpsとなります。ご利用のエリアによっては受信時最大75Mbpsもしくは37.5Mbpsとなります。なお、「SoftBank 4G」エリアでご利用の場合、受信時最大76Mbpsとなります。
  • ※2ご利用地域によって、最大通信速度が異なります。ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより通信速度が低下、または、通信できなくなる場合があります。

ノートブックのパフォーマンスを実現

ビジネスシーンで必要とされるさまざまなパフォーマンスを備えています。ハイパフォーマンスなインテル® Atom™ Z3795プロセッサー、Windows® 8.1 Pro Update 64bit OS対応により4GBのメモリーを搭載※3。本体には、フルサイズのUSB2.0や、microSDカードスロットの搭載など、ビジネスシーンでは欠かせないデータのやり取りにも対応しています。さらに、高解像度ディスプレーWUXGA(1,920 × 1,200ドット)を採用し高解像度の写真や動画の再生はもちろん、タブレットを使って新聞やニュース、ドキュメントやデータの確認をする際、小さい画面ではつぶれて見にくくなりがちの文字も綺麗に表示し読みやすくすることが可能です。また、落としても割れにくい強化ガラスを使用していますので、傷にも強く安心してお使いいただけます。

[注]
  • ※3Windows® 8.1 Pro Update 32bit OSの場合、搭載メモリーは2GBとなります。

ThinkPad Tablet ペンで、デジタルサインなどビジネスシーンでの利用が広がります

ThinkPad Tablet ペン

「ThinkPad 10 for SoftBank」は、ThinkPad 10専用アクセサリーの「ThinkPad Tablet ペン」が搭載されます。「ThinkPad Tablet ペン」は、1,024段階の筆圧感知により、契約書などの署名や、手書きのメモ、絵や図などの描き込みはもちろん、素手での作業ができない環境でのタブレット操作が可能になります。さらに、「ThinkPad Tablet ペン」には、右クリックとして機能するボタンがペン本体にあり、押しながらタッチするとマウスの右クリックのように動作します。また、消しゴム機能※4を搭載し、不要な文字や線などを消去することもできます。

[注]
  • ※4消しゴム機能は、アプリケーション側で対応している場合のみ使用可能

指紋認証

「ThinkPad 10 for SoftBank」は、より安全にタブレットを管理できる指紋認証が搭載されます。複雑なパスワードの入力が不要で、手間なく安全な管理が可能です。

軽量・長時間バッテリー駆動

「ThinkPad 10 for SoftBank」は、ノートブックPC並のパフォーマンスを備えながら、厚さ約8.95mm、重さ約610gの薄型・軽量設計。また1日外出してもバッテリーを気にせず使用できる長時間バッテリー駆動を実現しました。

安心の堅牢性

「ThinkPad 10」は、ThinkPadが誇る非常に高い堅牢性の基準をクリアしています。立って使用することの多いタブレットは、立った位置からの落下テストでも、重要なデータを守ります。

主な仕様(予定)

WWAN通信方式 SoftBank 4G LTE(FDD-LTE)
SoftBank 4G(AXGP)
3G(3Gハイスピード)
通信速度※5 SoftBank 4G LTE(下り最大100Mbps/上り最大37.5Mbps)※6
SoftBank 4G(下り最大76Mbps/上り最大10Mbps)
3G(下り最大21Mbps/上り最大5.7Mbps)
対応周波数 SoftBank 4G LTE:1.7GHz/2.1GHz/900MHz
SoftBank 4G:2.5GHz
3G:2.1GHz/900MHz
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約256.5×177×8.95mm/約610g
バッテリー駆動時間 後日発表予定
ディスプレー 10.1型IPSパネル(1,920×1,200ドット)、16:10、10点マルチタッチ
内蔵カメラ 背面 有効画素数約800万画素
メイン 有効画素数約200万画素
外部メモリー microSDカード
内蔵メモリー RAM 4GB※7/2GB※8
記憶装置 フラッシュメモリー 128GB※7/64GB※8
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11a/b/g/n(Wi-Fi準拠)
Bluetooth® Ver.4.0
OS プラットフォーム Windows® 8.1 Pro Update 64bit
Windows® 8.1 Pro Update 32bit
インターフェース USB2.0(フルサイズ)、MicroHDMI、指紋認証リーダー、ThinkPad Tablet ペン、NFC
カラーバリエーション グラファイト ブラック
[注]
  • ※5ご利用地域によって、最大通信速度が異なります。ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより通信速度が低下、または、通信できなくなる場合があります。
  • ※6ご利用のエリアによっては下り最大75Mbpsもしくは37.5Mbps、上り最大25Mbpsとなります。対応エリアについては、ソフトバンクホームページをご確認ください。
  • ※7Windows® 8.1 Pro Update 64bitモデル限定
  • ※8Windows® 8.1 Pro Update 32bitモデル限定

販売時期

2014年9月中旬以降

ThinkPad 10 for SoftBank

ThinkPad 10 for SoftBank
  • Lenovo、ThinkPadは、Lenovo Corporationの商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • SoftBank 4Gは、第3.5世代移動通信システム以上の技術に対しても4Gの呼称を認めるという国際電気通信連合(ITU)の声明に基づきサービス名称として使用しています。
  • その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • 「ThinkPad 10 for SoftBank」は開発中のため、仕様およびデザインを予告なく変更する場合があります。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。