ソフトバンク コマース&サービス株式会社

プレスリリース 2016年

SoftBank SELECTION、
コンパクト設計の大容量モバイルバッテリー
「smart energy 6200」を発売~Y!mobile Selectionからも同時発売~

2016年2月10日
ソフトバンク コマース&サービス株式会社

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」と「Y!mobile Selection(ワイモバイルセレクション)」の両ブランドより、スマートフォンやタブレットを外出先で手軽に充電できるモバイルバッテリー「smart energy」シリーズの新製品として、コンパクト設計の大容量バッテリー「smart energy 6200」を、2016年2月12日からSoftBank SELECTION 取扱店※1/Y!mobile Selection 取扱店※1およびSoftBank SELECTION オンラインショップY!mobile Selection公式サイトで販売します。

「smart energy 6200」は、同容量の従来品「smart energy box 6200」と比較し、体積約98%、質量約93%とコンパクトになりました。心地よく手になじむ丸みを持たせたフォルムは、一般的なスマートフォンよりも小さなサイズで、充電しながらスマートフォンと重ねて持ち運べます。6200mAhの大容量を備え、スマートフォンを約2.2回分※2充電可能です。

[注]
  • ※1
    一部店舗を除く。取扱店により発売日は異なります。
  • ※2
    使用環境により異なります。

SoftBank SELECTION smart energy 6200/Y!mobile Selection smart energy 6200

1. 製品画像

SoftBank SELECTION smart energy 6200/Y!mobile Selection smart energy 6200

2. 主な特長

  • 6200mAhの大容量バッテリーでスマートフォンを約2.2回分充電可能
  • 高出力USBポート搭載。合計2.8A(1.8A/1.0A)出力で2台同時に充電可能
  • バッテリー残量がひと目で分かるインジケーター付き
[注]
  • 使用環境により異なります。

3. 仕様

対応機種 iPhone 6s Plus、iPhone 6s、iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPad mini 4、iPad mini 3、iPad mini 2、iPad mini、
SoftBank/Y!mobileスマートフォン、タブレットなど
内蔵電池 リチウムイオン電池 3.8V 6200mAh
入力電圧/電流 DC 5.0V/最大1.8A
出力電圧/電流
  • 1.8Aポート:DC 5.0V/最大1.8A
  • 1.0Aポート:DC 5.0V/最大1.0A
サイズ/重さ 約121.0(W)×65.0(D)×17.0(H)mm/約163.0g
付属品 microUSBケーブル

4. 販売価格

オープン価格
SoftBank SELECTION オンラインショップ/Y!mobile Selection公式サイト販売価格:6,120円(税込)

5. 発売日

2016年2月12日

お問い合わせ先

ソフトバンクセレクションお客様窓口

Tel 0800-111-2247(通話料無料)
E-mail sbsinfo@sbb-support.jp
営業時間 10:00~19:00(年末年始、特定休業日を除く)

ワイモバイルセレクションお客様窓口

Tel 0800-919-1005(通話料無料)
E-mail sbsinfo@sbb-support.jp
営業時間 10:00~19:00(年末年始、特定休業日を除く)
  • TM and © 2016 Apple Inc. All rights reserved. Apple、Appleのロゴ、iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。