平成16年3月期通期業績予想の修正に関するお知らせ

2003年11月18日 日本テレコムホールディングス株式会社

平成16年3月期連結業績予想の修正に関するお知らせ

本年5月27日の決算発表時に公表した平成16年3月期(平成15年4月1日~平成16年3月31日)の連結業績予想を下記のとおり修正しましたのでお知らせいたします。

1.当期の業績予想値の修正(平成15年4月1日~平成16年3月31日)

(単位:百万円)
  売上高 経常利益 当期純利益
前回発表通期予想(A)
(平成15年5月27日発表)
1,865,000 213,000 62,000
今回修正通期予想(B) 1,680,000 212,000 △104,000
増減額(B-A) △185,500 △1,000 △166,000
1増減率(%) 9.9 △0.5

2.修正の理由

今回の連結業績予想修正は、更なる経営の効率化を目指して日本テレコム株式会社の株式を譲渡したことによるものです。この株式譲渡は11月14日に正式に完了しましたので、日本テレコム株式会社は10月1日に遡って連結決算の対象外となります。
この結果、通期の売上高は減少するものの、経常利益は、固定通信事業部門の減少を業績が堅調なボーダフォン株式会社が補い、小幅な減少にとどまる見込みであります。しかしながら、日本テレコム株式会社株式の譲渡に伴う特別損失1,613億円を計上するため、当期純損益では純損失を見込んでおります。
以上により、平成16年3月期連結業績予想を売上高1兆6,800億円、経常利益2,120億円、当期純損失1,040億円に修正いたします。

以上