プレスリリース 2007年

2007年 夏商戦向け新機種について
~「スタイル」にこだわったニューモデルが続々登場!~

2007年5月22日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、2007年の夏商戦向けラインアップとして、12機種の第3世代(3G)携帯電話の新機種を、6月上旬以降順次発売します。

今回、当社の夏商戦向けラインアップはすべて、「スタイル」をキーワードに展開してまいります。中でも、ダイヤルボタンや開始・終了ボタンなど、すべての操作キーを液晶画面の下筺体に収納した、世界初※1フルフェイス・スライド型ワンセグケータイや、本体色・コーディネートパネル・イルミネーション・メニュー画面などの組み合わせにより、世界初※1約2億4000万通りものバリエーションを楽しめる究極のフルコーディネートケータイなど、「スタイル」を徹底的に追求したモデルが登場します。

また、折りたたみタイプの本体上部表面に、日本初※2チタン筺体を採用した高級感あふれるモデルや、OSにMicrosoft® Windows Mobile® 6を日本で初めて※3採用した「Windows®ケータイ」など、「スタイル」にこだわりつつも、「先進性」「上質」「個性」を追求した豊富なラインアップをご用意しました。

さらに、世界的人気キャラクター「ハローキティ」および「スヌーピー」とのコラボレーションモデルも登場します。※4

新機種の詳細は、次ページをご参照ください。

[注]
  • ※1 2007年5月22日現在、世界携帯電話販売シェア上位5位、および国内で販売されている携帯電話において(ROA Group調べ)。
  • ※2 2007年5月22日現在、本体上部表面にチタン素材を採用し、日本国内の通信環境において使用可能な携帯電話において(東芝調べ)。
  • ※3 2007年5月22日現在、日本国内で販売されている携帯電話において(当社調べ)。対象となるWindows Mobile® 6のEditionは、Standard EditionまたはProfessional Editionです。
  • ※4 詳細は、本日発表の「コラボレーションモデル」の報道発表資料をご参照ください。

以上


  • *2007年5月22日現在、海外のGSMネットワークでは173の国と地域で音声通話、100の国と地域でインターネット接続サービスの国際ローミングサービスを提供しています。また、海外の3G(W-CDMA方式)ネットワークでは42の国と地域で音声通話、41の国と地域でインターネット接続サービス、27の国と地域で「TVコール」(テレビ電話機能)の国際ローミングサービスを提供しています。
  • *Windowsは、Microsoft Windows operating systemの略称として表記しています。
  • *Microsoft、Windows、Windows Mobileは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • *TVコールは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。