ソフトバンクモバイル株式会社

プレスリリース 2007年

「緊急地震速報」について

2007年5月30日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義、以下 ソフトバンクモバイル)は、気象庁が実施している「緊急地震速報」について、ソフトバンク携帯電話でも受信できるよう、「緊急地震速報」が配信されるシステムを開発します。

ソフトバンクモバイルでは、気象庁から「緊急地震速報」を受けた後、地震が発生すると推測される地域にいるソフトバンク3G携帯電話ユーザーに対し、地震情報を配信するシステムの構築を目指します。

  • ※ 「緊急地震速報」は、地震の発生直後に、震源に近い地震計でとらえた観測データを解析して震源や地震の規模(マグニチュード)を直ちに推定し、これに基づいて各地での主要動の到達時刻や震度を推定し、可能な限り素早く知らせる情報です。(気象庁のホームページより引用)

以上

  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。