プレスリリース 2007年

2007年 冬商戦向け新機種について

2007年10月22日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、2007年の冬商戦向けラインアップとして、新たに10機種の第3世代(3G)携帯電話機を、11月中旬以降順次発売します。

今回、当社の冬商戦向けラインアップは「プレミアム」をテーマとし、プレミアムなデザインや機能を備えたモデルが登場します。高級感のあるステンレス素材を使用し、デザインと質感にこだわったワンセグケータイ世界最薄※1約12.9mmのモデルや、国内最大※2 3.2インチフルワイドVGA液晶搭載のAQUOSケータイ、キセノンフラッシュ・光学3倍ズーム・顔認識オートフォーカスなど、デジタルカメラそのものの機能を搭載した500万画素デジカメケータイ、さらに機動戦士ガンダムの人気キャラクター「シャア・アズナブル」をモチーフにデザインしたシャア専用ケータイ※3など、プレミアム感あふれる機種をご用意しました。

また、市場で好評を得ている2つのモデルについても、使い勝手の向上や、カラーバリエーションの追加を行い、ラインアップの拡充を図ります。※4

新機種の詳細は、次ページをご参照ください。

[注]

以上


  • *2007年10月22日現在、海外のGSMネットワークでは179の国と地域で音声通話、105の国と地域でインターネット接続サービスの国際ローミングサービスを提供しています。また、海外の3G(W-CDMA方式)ネットワークでは43の国と地域で音声通話、42の国と地域でインターネット接続サービス、35の国と地域で「TVコール」(テレビ電話機能)の国際ローミングサービスを提供しています。
  • *TVコールはソフトバンクモバイル株式会社の登録商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。