プレスリリース 2008年

郵便局株式会社によるソフトバンク携帯電話の導入について

2008年2月26日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、郵便局株式会社(本社:東京都千代田区、代表:川 茂夫)の業務用端末として、ソフトバンク携帯電話約50,000台を順次納品し、各種サポートを行っていくことを決定しましたのでお知らせします。

このたびの郵便局株式会社による携帯電話の導入は、郵便局内外のコミュニケーションをより円滑にするだけでなく、全国の郵便局社員の活発な営業活動を支援するものです。また、携帯電話の盗難や紛失といった万一の事態に備え、拾得者による不正利用などを防ぐため、「安心遠隔ロック」などのセキュリティ機能を搭載し、リスクを軽減しています。ソフトバンクモバイル株式会社は、24時間体制のサポート体制を構築し、郵便局株式会社をバックアップしてまいります。

ソフトバンクモバイル株式会社では、郵便局株式会社のニーズに応えるとともに、郵便局をご利用されるお客さまが、よりよいサービスを受けられるよう郵便局株式会社の業務を支援してまいります。

以上

  • * SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。