プレスリリース 2008年

「X02NK/Nokia N95」「X03HT」4月25日より発売

2008年4月22日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、春商戦向け新機種「SoftBank X02NK/Nokia N95(以下 X02NK)」(ノキア製)、「SoftBank X03HT(以下 X03HT)」(HTC製)を、2008年4月25日(金)より全国で発売します。

「X02NK」は、カールツァイスレンズ採用の5.0メガピクセルカメラを搭載するマルチメディアケータイです。撮影した写真をワンクリックで簡単に「mixi日記」などにアップロードする機能や、アプリケーションを利用して世界中で自分の現在位置を確認することができるGPS機能※1などを搭載しています。

「X03HT」は、テンキーとQWERTY※2キーボードを搭載したコンパクトなWindows®ケータイです。OSにはWindows Mobile® 6 Standard 日本語版を採用し、Office Mobileを搭載しているので、パソコンで作成されたExcelやWordファイルの閲覧・編集、PowerPoint®プレゼンテーションのチェックが可能です。

なお、今回の発売にあわせて、BBソフトサービス株式会社(本社:東京都港区、代表:瀧 進太郎)が運営するスマートフォン向けアプリケーションポータルサービス「BBソフトダイレクト モバイルアプリケーション」にて、「X02NK」向けセキュリティーソフトや、「X03HT」向けファイル管理ソフトなどが販売開始されます。

各機種の詳細は、次ページをご参照ください。

[注]
  • ※1 GPS衛星または基地局の信号による電波の受信状況が悪い場所で利用の場合は、位置情報の測位精度が低くなることがあります。
  • ※2 一般的にパソコン等で広く用いられているキー配列のことで、上から2段目の左から6文字が「QWERTY」であることからQWERTY配列と呼ばれます。
  • *世界対応ケータイは、2008年4月22日現在、海外のGSMネットワークでは181の国と地域で音声通話、122の国と地域でインターネット接続サービスの国際ローミングサービスを提供しています。また、海外の3G(W-CDMA方式)ネットワークでは54の国と地域で音声通話およびインターネット接続サービス、46の国と地域でTVコール(テレビ電話機能)の国際ローミングサービスを提供しています。
  • * 「X02NK」および「X03HT」は、インターネット接続やメール添付ファイルなどを通じてウイルスなどに感染する危険性があります。セキュリティーソフトをインストールすることで、この危険性は軽減されますのでご利用をおすすめします。
  • *Windowsは、Microsoft Windows operating systemの略称として表記しています。
  • *Windows、Microsoft、Windows Mobile、Excel、PowerPointは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
  • * SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。