プレスリリース 2008年

取扱説明書の薄型化による環境への取り組みについて

2008年11月18日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)では、環境への取り組みの一環として、紙資源使用量の削減に向けた取り組みを進めております。このたび、2008年冬商戦向け新機種「AQUOSケータイ FULLTOUCH SoftBank 931SH」および「SoftBank 930SH」において、商品に同梱する取扱説明書を3分の1の薄さにリニューアルし、さらなる紙資源使用量の削減を推し進めてまいります。なお、同梱する取扱説明書に記載されない詳しい使用方法などは、ホームページでご案内します。

1.このたび開始する新たな取り組みについて

取り組み 概要 実施開始年月 削減効果
取扱説明書の
薄型化
お客さまのご利用が多い基本的な操作方法や新機能の説明を中心に掲載※1 2008年11月 約67%削減

なお、2009年春以降に発売となるほとんどの機種について、本取り組みを実施する予定です。

2.従来より進めている取り組みについて

取り組み 概要 実施開始年月
請求書の電子化 従来の紙の請求書に代わって、「オンライン料金案内」を
導入※2
2006年10月
申し込みの電子化 従来の紙の申込書に代わって、ペン入力によるパソコンでの電子受付を導入※3 2006年10月
個装箱の小型化 商品の梱包に使用する個装箱を約半分のサイズに
小型化※4
2007年7月
[注]
  • ※1 詳細版の取扱説明書をご希望の方は、ホームページ上でダウンロード(無料)いただくか、お客さまセンターまたはオンラインショップにてお申し込みいただけます。お客さまセンターまたはオンラインショップにてお申し込みいただいた場合には、製本された冊子版(有料)をご提供します。
  • ※2 2006年10月度の請求分から開始し、2007年4月より基本サービスとして個人契約のすべてのお客さまに提供しています。
  • ※3 一部導入していない店舗もございます。
  • ※4 旧寸法(155mm×102mm×220mm)から新寸法(138mm×70mm×192mm)へ変更したことにより、大幅な小型化を実現しました。
  • * SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。