プレスリリース 2009年

海外を飛行中の航空機内で携帯電話が使える
「機内ケータイ」サービスを提供開始~2009年3月18日より、国内の携帯電話事業者として初めてサービスを開始~

2009年2月25日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、国内の携帯電話事業者として初めて、海外を飛行中の航空機内で携帯電話を利用できる「機内ケータイ」サービスを、2009年3月18日(水)より提供します。

本サービスにより、海外の航空会社の機内でもソフトバンク携帯電話がそのまま利用でき、日本と同じ番号にて発信および着信の通話、SMSなどの通信が可能となります。これは、航空機内で携帯電話を使用できるサービスを提供する英国の事業者であるAeroMobile ASとローミング協定を締結したことで実現されるものです。

まず、AeroMobile ASのサービスに対応するエミレーツ航空、マレーシア航空の航空機(一部)にてサービスを開始します。それ以外の航空会社についても、準備が整い次第サービスを開始する予定です。さらに、同様のサービスを提供する他事業者との協定締結など、今後も航空機内で携帯電話が利用できるようサービスの充実を図ってまいります。

概要

1.サービス開始時期

2009年3月18日(水)から順次

2.対応機種

「世界対応ケータイ」ご利用可能機種(3Gエリア専用機種を除く)

3.提供サービス(AeroMobile ASの場合)

通話 SMS S!メール(MMS) ウェブ アクセス
インターネット

-

-

-

[注]
  • 航空会社によって、提供サービスを制限する場合があります。

4.利用料金(AeroMobile ASの場合)

(非課税)
通話(1分ごとの料金) SMS(1通ごとの料金)
発信した場合 着信した場合 送信料 受信料
650円 800円 180円 無料

5.申し込み

不要(ただし、「世界対応ケータイ」へのお申し込みが必要)

[注]
  • 本サービスに対応する航空会社は、サービス開始以降に当社ホームページでご確認ください。
  • 本サービスは、公海、航空機内の携帯電話の使用を許可する国と地域の上空でのみ、ご利用いただけます。また、航空機が地上に滞在時、離着陸時はご利用いただけません。
  • 本サービスは、iPhone 3G、ディズニー・モバイルでもご利用可能です。
  • *Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。iPhoneはApple Inc.の商標です。
  • *iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • *機内ケータイ、S!メールは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。