プレスリリース 2009年

和解による仮処分申立事件の解決に関するお知らせ

2009年4月15日
ソフトバンクモバイル株式会社
株式会社 東芝

ソフトバンクモバイル株式会社(以下、ソフトバンクモバイル)と株式会社 東芝(以下、東芝)は、2008年3月17日に株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモと富士通株式会社が、東京地方裁判所に不正競争防止法に基づき、東芝が製造し、ソフトバンクモバイルが販売する携帯電話端末「かんたん携帯 SoftBank 821T」の製造、販売等の差止めを求めて、仮処分命令の申立を行った件について、本日に至るまで審理を進めて参りましたが、当事者らは、「かんたん携帯 SoftBank 821T」の販売及び2009年に発売予定の「かんたん携帯 SoftBank 821T」の次期後継機種に関して和解に至りました。

  • *
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。