プレスリリース 2010年

「エコICTマーク」の取得について

2010年7月1日
ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクBB株式会社
ソフトバンクテレコム株式会社
エコICTマーク
エコICTマーク

ソフトバンクモバイル株式会社、ソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社は、「ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会」が定める環境配慮のためのガイドラインにのっとり、CO2排出量削減のため適切に活動していることを示す「エコICTマーク」を本日取得しました。

「エコICTマーク」は、各事業者がCO2排出量削減のための取り組みを自己評価し、それらの取り組みが適切に行われている場合に取得することができるシンボルマークです。3社では、これまでにもCO2の排出量削減を目指し、環境省が推進する国民的運動「チャレンジ25キャンペーン」への参加や、社員の環境意識の向上を目的とした啓発プログラムの実施など、省エネを考慮した取り組みを行っています。

ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムは、今後もCO2の排出量削減をはじめとした環境配慮への取り組みを積極的に進めていきます。

[注]
  • 「ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会」は、2009年6月26日に社団法人電気通信事業者協会、社団法人テレコムサービス協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会、一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会、特定非営利活動法人ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアムの5団体により、地球温暖化防止対策に業界をあげてなお一層取り組むために発足された団体です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。