プレスリリース 2010年

「HTC Desire X06HTII」の開発およびS!メールへの対応について

2010年7月22日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、高性能なAndroid™ 搭載スマートフォン「HTC Desire SoftBank X06HTII」(HTC製、以下 X06HTII)を開発し、2010年9月下旬以降発売します。発売に先立ち、8月3日(火)より予約受付を開始する予定です。これに伴い、7月29日(木)をもって「HTC Desire SoftBank X06HT」(以下、X06HT)の予約受付を終了します※1

また、「X06HTII」および「X06HT」でS!メール(MMS)を利用可能にするための専用アプリケーションを、Androidマーケット™を通じて無料※2で、2010年9月中旬以降に提供する予定です。

「X06HTII」の詳細は以下の通りです。

[注]
  • ※1予約受付の状況によって、7月29日より前に終了する場合があります。
  • ※2アプリケーションのダウンロードにはパケット通信料が必要となります。

1. 主な特長(予定)

  • 3.7インチディスプレー、1GHzの高速CPU「Snapdragon®」、光学ジョイスティックを搭載したハイスペックなAndroid 搭載スマートフォン
  • ユーザーのニーズに合わせてカスタマイズ可能な「HTC Sense™」で従来のスマートフォンの常識を超える操作性を実現
  • Androidマーケット™、Gmail™やGoogleマップ™など多彩なGoogle™サービスに対応

2. 主な仕様(予定)

製品名 HTC Desire SoftBank X06HTII
通信方式 国内 W-CDMA方式
海外 W-CDMA方式、GSM方式(850/900/1,800/1,900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約60×119×11.9mm/約135g
連続通話時間/
待受時間
W-CDMA網 約390分/約360時間(静止状態)
GSM網 約400分/約340時間(静止状態)
ディスプレー 約3.7インチWVGA(800×480ドット)TFT液晶(最大6万色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数約500万画素/CMOS(AF対応、LEDフラッシュ)
外部メモリー/推奨容量 microSDHCカード(2GB同梱)/最大32GB
外部接続機能 Bluetooth®(Ver.2.1+EDR)、無線LAN(IEEE 802.11b/g)、microUSB
OS Android 2.1 with HTC Sense
カラー ブラウン
[注]
  • 電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。使用環境や機能の設定状況などにより、ご利用時間が半分以下になることがあります。

3. 発売時期

2010年9月下旬以降


  • *GoogleおよびAndroid、Androidマーケット、Gmail、Googleマップは、Google Incの商標または登録商標です。
  • *Bluetoothは、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • *microSDHCはSD Card Associationの商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。