プレスリリース 2010年

「カレーハウスCoCo壱番屋」店舗内で、
高速通信が可能な公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を開始 ~全国約800店舗へ拡大予定~

2010年7月23日
株式会社壱番屋
ソフトバンクモバイル株式会社

株式会社壱番屋(本社:愛知県一宮市、代表取締役社長:浜島 俊哉)とソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:孫 正義)は、ソフトバンクテレコム株式会社の協力のもと、全国の「カレーハウスCoCo壱番屋」店舗内において、ソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fi(ワイファイ)スポット」を一部店舗で開始し、順次全国へ拡大してまいります。

これにより、iPhoneやiPad、ケータイWi-Fi対応機種が、「カレーハウスCoCo壱番屋」において快適にご利用いただけるようになります。「カレーハウスCoCo壱番屋」では、お客様の居心地や使い勝手を重視した「ニュータイプ店舗」への改装を2005年から進めておりますが、利便性や満足度の更なる向上にもつながるものと期待しております。

本サービスは、全国約800店舗での導入を予定しております。サービスを開始した店舗は、ソフトバンクモバイルのWebページでご確認いただけます。

「ソフトバンクWi-Fiスポット」とは

「ソフトバンクWi-Fiスポット」ステッカー

JRの主要駅や空港、カフェなどを中心に全国で利用できる、ソフトバンクモバイルが提供する公衆無線LANサービスです。iPhoneやiPad、ケータイWi-Fi対応機種で、簡単な設定を行うだけで、Wi-Fiを利用した高速通信が可能です。「ソフトバンクWi-Fiスポット」が使える「カレーハウスCoCo壱番屋」店舗は、このステッカーが目印です。

  • *本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。