プレスリリース 2010年

スマートフォン向け新パケット定額サービスについて ~多くのお客さまが3,985円で利用可能なサービスも期間限定で提供!~

2010年10月6日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、Android™またはWindows Mobile®搭載のスマートフォン向けに、新たなパケット定額サービス「パケットし放題S for スマートフォン」を、2010年11月12日(金)より提供開始します。さらに期間限定で、同日より2011年4月30日(土)までに申し込みいただいたお客さまに、「パケットし放題MAX for スマートフォン」を提供します。

「パケットし放題S for スマートフォン」は、月額390円から始まり、1パケットあたり0.084円、上限金額5,985円でパケット通信が使い放題になるパケット定額サービスです。普段あまりパケット通信をしないお客さまでも気軽にご加入できます。

「パケットし放題MAX for スマートフォン」は、月額3,985円で712万5,000パケットまで通信が可能なパケット定額サービスで、2011年4月30日(土)までに申し込みいただいたお客さまに提供します。712万5,000パケット以上は1パケットあたり0.084円となり、どんなにパケット通信を使っても月額の上限金額は5,985円で利用できます。なお、当社の約97%のお客さまは、毎月のパケット通信量が712万5,000パケット未満のため、大半のお客さまが3,985円でご利用いただける計算となります。

他社のスマートフォン向けパケット定額サービスでは、7万1,250パケットを利用すると上限の5,985円に達していますが、本サービスでは100倍のパケット通信(712万5,000パケット)を使っても3,985円で利用できます。

[注]
  • 2010年10月6日時点、NTTドコモのスマートフォン向け2段階パケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」との比較です。

なお、本サービスの提供に伴い、「パケットし放題 for スマートフォン」は11月11日(木)で受け付けを終了します。また、2010年11月30日(火)まで実施を予定していた「パケットし放題フラット」で「PCサイトダイレクト」利用時の定額料の上限が4,410円になるキャンペーンも、11月11日(木)をもって終了となります。

[注]
  • アクセスインターネットは「パケットし放題S for スマートフォン」および「パケットし放題MAX for スマートフォン」の定額の対象外です。海外での通信は別途「海外パケットし放題」をご利用いただけます。

ご参考

スマートフォン向け新パケット定額サービスの利用イメージ

スマートフォン向け新パケット定額サービスの利用イメージ
[注]
  • 2010年10月6日時点、NTTドコモのスマートフォン向け2段階パケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」との比較

712万5,000パケットの利用例

サービス  
Eメール(200文字程度)送受信 約150万通
YouTubeの視聴 約1,000分
ウェブブラウジング(パソコン版Yahoo!のトップページ) 約5,000回
  • *WindowsはMicrosoft Windows operating systemの略称として表記しています。
  • *Windows Mobileは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。