プレスリリース 2010年

SoftBank 004HW(Huawei製)の概要

1. 主な特長(予定)

最新のAndroid™ 2.2を搭載し、ウェブブラウジングやアプリの利用が快適
プラットフォームに最新のAndroid 2.2を搭載。ウェブブラウジングやアプリケーションをストレスなく快適に利用可能です。また、Gmail™やAndroid マーケット™、Google マップ™など多彩なGoogle™サービスも快適に利用できます。さらに、S!メール(MMS)を利用可能にする専用アプリケーション「SoftBankメール」をプリインストールし、購入してすぐにS!メールを利用可能です。
薄さ11.2mm、手のひらに収まるコンパクトボディーのスマートフォン
薄さ11.2mm、重さ120gの軽量なコンパクトボディーに、丸みを持たせた手になじむデザインを採用。メニュー画面は、従来の携帯電話と同じようなデザインを選ぶことも可能で、初めてAndroid 搭載スマートフォンを購入した方でもスムーズに使いこなせます。また、海外でも便利な10カ国語での表示に対応しており、さらに日本語・英語・中国語は文字の入力も可能です。

2. 主な対応サービス・機能・アプリケーション(予定)

  • S!メール(MMS)
  • SMS
  • Eメール(POP3/IMAP4)
  • 世界対応ケータイ
  • 3Gハイスピード 7.2Mbps
  • GPS
  • Bluetooth®
  • ミュージックプレイヤー
  • YouTube™

3. 主な仕様(予定)

通信方式国内 W-CDMA方式
海外 W-CDMA方式、GSM方式(900/1,800/1,900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約110×57×11.2mm(突起部除く)/約120g[暫定値]
連続通話時間/
待受時間
W-CDMA網 [測定中]
GSM網 [測定中]
ディスプレー 約3.2インチハーフVGA(480×320ドット)TFT液晶
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数約500万画素/CMOS(AF対応)
外部メモリー/推奨容量 microSDHCカード(別売)/最大32GB
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth® Ver.2.1+EDR
プラットフォーム Android 2.2
カラーバリエーション ブラック(写真参照)、ピンク

4. 発売時期

2011年3月下旬以降

  • *「004HW」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。

SoftBank 004HW(Huawei製)

SoftBank 004HW
SoftBank 004HW
ブラック
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。