プレスリリース 2011年

東北地方太平洋沖地震および長野県北部の地震に伴う
故障端末の交換・修理料金の減免および携帯電話の貸し出しについて

2011年3月18日
ソフトバンクモバイル株式会社

このたびの東北地方太平洋沖地震および長野県北部の地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ソフトバンクモバイル株式会社(以下、ソフトバンクモバイル)は、被災・避難されたお客さまへの支援策について既にお知らせしておりますが、お客さまからのご要望が多かった、故障端末の交換・修理料金の減免について、以下のとおり更新いたします。また、災害復興を行う公的機関やNPO法人等への携帯電話の貸し出しについて、以下のとおりご報告します。

1. 携帯電話機の破損・紛失に伴う交換・修理費用の一部減免について(ご利用のお客さま対象)

(1)携帯電話機の「交換」を希望される場合

  • 携帯電話機の全損、水濡れ、紛失に伴う機種交換費用を減免 (一部機種は無償
    [注]
    • 対象機種は、店頭等でお問い合わせください。

(2)携帯電話機の「修理」を希望される場合

  • 「あんしん保証パック」に加入されている方は、全ての修理が無償
  • ご加入いただいていない方も、修理費用を最大8,000円減免

なお、対象となるお客さまおよび交換・修理受付店舗等については、2011年3月13日に発表したプレスリリースをご確認ください。

2. 携帯電話等の貸し出しについて(災害復興を行う公的機関やNPO法人等対象)

ソフトバンクモバイルでは、約17,000台の携帯電話を被災地支援用として準備しております。うち約12,000台の携帯電話と、付属の充電器などを、災害復興を行う市区町村の災害対策本部などの公的機関やNPO法人などの団体からの要請により、被災者の皆さまの緊急連絡用および災害復興支援活動用として無償で貸し出します。すでに決まっている貸し出し先は以下のとおりです。

自衛隊(東北方面隊) 1,000台
宮城県庁 100台
茨城県庁 100台
岩手県庁 100台
山形市 500台
日本財団 200台
特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム 300台

お客さまからのお問い合わせ窓口

お客さまセンター
ソフトバンク携帯電話から 157
フリーコール 0800-919-0157(無料)

以上

  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。