プレスリリース 2011年

ショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続開始について

2011年6月1日
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社
イー・アクセス株式会社

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社およびイー・アクセス株式会社の5社は、第三世代携帯電話(3G)におけるショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続を2011年7月13日(水)に開始することとしましたので、お知らせいたします。

なお、本事業者間接続に伴うSMSの提供条件等については、各携帯電話事業者より個別にお知らせいたします。

以上

[注]
  • ショートメッセージサービス(SMS)により迷惑メール等を送信した場合、受信者の申告情報が以下の事業者に通知されることがあります。
    申告情報の通知先:エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI、沖縄セルラー、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、MVNO事業者
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。