プレスリリース 2011年

ポイントが家族間で共有可能に

2011年6月23日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、2011年7月1日(金)より、毎月のソフトバンク携帯電話のご利用料金に応じて貯まるポイントを家族間などで共有して利用できるようにします。なお、同日よりポイントサービスの名称を「ソフトバンクマイレージサービス」から「ソフトバンクポイントプログラム」に変更します。

ポイントサービスは、ご利用料金に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントを携帯電話の修理代金や、機種変更、オプション品との交換・割引などに利用できるサービスです。現在、ポイントはご本人の契約回線でのみ利用いただけますが、家族など複数の携帯電話のご利用料金を一括でお支払いされている場合、それぞれの契約回線の保有ポイントを合算して利用いただけるようになります。これにより、ソフトバンク携帯電話をご利用中のお客さまの保有ポイントを、その家族がソフトバンク携帯電話を新規契約する際の購入代金の割引として用いることもできるなど、これまで以上に便利にポイントを利用いただけます。

[注]
  • ポイントの共有利用にあたり、特別なお申し込みは不要です。ただし、ポイントを共有するすべての契約者の事前合意が必要です。
  • ポイントは、従来どおり契約回線単位で貯まります。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *その他、記載されている会社名および製品名(商品・サービス名)は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。