プレスリリース 2011年

「チャリティホワイト」の寄付先・支援内容について~東日本大震災により被災された子ども、親を失った子どもの支援を~

2011年8月1日
ソフトバンクモバイル株式会社

このたびの東日本大震災により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ソフトバンクモバイル株式会社は、東日本大震災の継続的な被災地支援を目的に、月々の利用料金のご請求と合わせて寄付ができるオプションサービス「チャリティホワイト」※1(本日8月1日(月)より提供開始)について、支援金の寄付先を決定しましたのでお知らせいたします。

「チャリティホワイト」の寄付先と支援内容

「チャリティホワイト」によって集められた支援金は、東日本大震災で被災された子どもたちの支援のために活用します。寄付先は以下の2つです。

1. 赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(中央共同募金会)

東日本大震災により被災された子どもたちの支援を目的に、子どもたちの心のケアや、学習のサポート、絵本の読み聞かせなどを行なうNPOやボランティア団体への支援を行います。

2. 心のケア「東北レインボーハウス(仮称)」建設募金(あしなが育英会)

東日本大震災により親を失った子どもたちの心のケアに本格的に取り組むことを目的とした、“心を癒す家”「東北レインボーハウス」の建設資金となります。

「チャリティホワイト」の概要

「チャリティホワイト」は、お客さまからお支払いいただく定額料(10円/月)と、それと同額(チャリティホワイト加入者1人あたり10円/月)をソフトバンクモバイルが拠出し、合わせて20円/月を寄付するサービスです。ご加入の受付は、本日より2013年3月31日(日)※2まで、寄付の受付は2013年4月3日(水)※3まで行います。

「チャリティホワイト」サイト

「チャリティホワイト」のサービス内容などのほか、今後寄付金による活動のレポートをホームページにてお知らせしてまいります。

ソフトバンクモバイルでは、「チャリティホワイト」により、継続的に被災地の子どもたちの支援を進めてまいります。

[注]
  • ※1「チャリティホワイト」の提供開始については、2011年6月30日にプレスリリースを実施しております。
  • ※2状況により受付期間を延長する可能性があります。期間中はご自由に加入・解約いただけます。
  • ※3サービスは2013年4月3日(水)をもって終了します。2013年4月請求分は日割りでご請求します。
「チャリティホワイト」のロゴ
「チャリティホワイト」のロゴ
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。