プレスリリース 2012年

日本ではソフトバンクモバイルが3月16日より
新しいiPadを発売

2012年3月10日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイルは、2012年3月16日(金)より、3Gネットワークでご利用が可能な魅力的なデータ通信プランとともに新しいiPadを発売します。それに先立ち、本日より全国のソフトバンクショップ並びに量販店で予約受付を開始します※1

第3世代のiPadは新たに、美しいRetina™ディスプレー、Appleが新開発したクアッドコアグラフィックスを備えるA5X(エーファイブエックス)チップ、驚くような写真と1080p HD解像度の映像を撮るための先進の光学システムを備えた5メガピクセルのiSight®カメラを特長としています。さらに、驚くほど薄くて軽いままで、最長10時間のバッテリー駆動時間※2を実現しています。世界対応のWi-Fi + 4Gモデルは、旅行中などでも世界中の高速データネットワークへの接続を可能にします。

「ソフトバンクモバイルが日本で新しいiPadを提供できることをうれしく思います。お客さまが、より一層進化したiPadを楽しんでいただけるよう、魅力的なさまざまなプランを用意しました」とソフトバンクモバイル 代表取締役社長 兼 CEOの孫 正義は述べています。

新しいiPadは3月16日より販売します。予約受付や価格、キャンペーンなどの詳細はこちらをご覧ください。

iPadに関する詳細はアップル社のウェブサイトをご覧ください。

[注]
  • ※1一部店舗では取り扱っていない場合がありますので、店舗にご確認ください。
  • ※2バッテリー寿命はデバイスの設定、使用方法、その他の要因に依存し、実際の結果は異なります。
  • Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。iPadはApple Inc.の商標です。
  • SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。