プレスリリース 2013年

スマートフォン決済ソリューション「PayPal Here」の
本格展開開始について~モバイル決済をリードし、中小規模事業者のビジネス成長を支援~

2013年3月5日
日本PayPal株式会社
PayPal Pte. Ltd.
ソフトバンクモバイル株式会社

日本PayPal株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 兼 CEO:喜多埜 裕明、以下「日本PayPal」)、ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:孫 正義、以下「ソフトバンクモバイル」)およびPayPal Pte. Ltd.(本社:シンガポール、Vice President:Rohan Mahadevan)は、PayPal Pte. Ltd.が提供する中小規模事業者向けのモバイル決済ソリューション「PayPal Here」を、全国約2,700のソフトバンクショップや、ソフトバンクモバイルの法人営業ネットワークなどを通じて本格的に販売開始することになりましたのでお知らせします。

「PayPal Here」は、スマートフォンに取り付ける親指大の完全に暗号化された専用のカードリーダーと、無料のモバイルアプリケーションを使って、いつでもどこでもクレジットカードやオンライン決済サービス「ペイパル」のアカウントによる支払いができる、スマートフォン決済ソリューションサービスです。登録の手続きをはじめ、初期コストや月額費用が課題となって、これまでクレジットカード決済を導入できなかった中小規模の事業者や個人事業主の方も「PayPal Here」を活用することで、複数の決済手段を用意できるため販売機会の最大化に注力することができます。

「PayPal Here」では、カードリーダーで読み取る決済情報をすべて暗号化し、全取引についてPayPalの世界レベルのセキュリティーおよび不正防止システムが提供され、リアルタイムのカスタマーサポートが提供されています。また、専用のモバイルアプリケーション(無料)はiPhone、iPadのほかAndroid™ 搭載スマートフォンにも対応しています。

日本PayPalとソフトバンクモバイルは今回の本格展開にあたり、お客さまの利便性と売り上げ向上に貢献し、「PayPal Here」がより使いやすくなる新しい取り組みやサービスの取り扱いを始めます。

  • Android 搭載スマートフォン向けに「PayPal Here」のアプリケーションを用意し、iOSとAndroid の両プラットフォームでの決済サービスを提供。
  • 屋外イベントなどでのクレジットカード明細の印刷に便利な、軽量でコンパクトなBluetooth®対応モバイルプリンターの販売。
  • ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下「SBT」)と連携して、「PayPal Here」を複数台導入している事業者向けにSBTから、取引情報を一覧で表示するレポート提供サービス「Mobile Perfect SP PayPal Here 連携サービス」を提供。

「PayPal Here」は日本全国の小売業、飲食店およびサービスプロバイダーなどに活用され、クレジットカードや「ペイパル」のアカウントによる支払いなど、現金以外の支払い手段を提供することで、すでに多数の中小規模事業者の売り上げ向上に貢献しています。

[注]
  • 対応機種
    iPhone、iPad、iPad mini(いずれもiOS4.0以降)、および一部Android 搭載スマートフォン(Android 2.3以降)。
    詳細はホームページをご覧ください。

「PayPal Here」を導入いただいているお客さまのコメント

自然のままのクオリティの高い天然石にアーティストが手作業で装飾を行ったジュエリーを東京と大阪で販売

「アクアリリス株式会社」代表取締役 宮崎 裕之様:
「『PayPal Here』を展示会での販売に利用したところ、お客さまの9割が『PayPal Here』を使って購入をするようになりました。クレジットカードが使えるということがわかると、お客さまが追加で作品を買ってくれることもあり、単価・売上ともに向上しました」

中南米の農園から直接買い付けた本格的な自家焙煎コーヒー豆を販売するカフェミルトンコーヒーロースタリーを山口県で運営

「有限会社ユニジナル」代表取締役 田中 大介様:
「『PayPal Here』導入後は、お客さまの支払いの利便性が向上し、ビジネスの機会損失が減りました。クレジットカードの決済手数料はかかりますが、ビジネスの機会損失のほうがリスクだと思います」

人気のハイパーヨーヨーから、世界大会で使用される競技ヨーヨーまでを取りそろえた愛知県のヨーヨー専門店「Rewind」を運営

「ヨーヨーカンパニー」代表取締役副社長 野間 雅裕様:
「『PayPal Here』は月額利用料が必要ないので気軽に利用でき、決済の手続きも簡単でお客さまにもクレジットカード決済をお勧めしやすいというメリットがあります。また、出張販売先でも簡単にクレジットカード決済ができるので、とても便利になりました。さらに、オンラインストアでも実店舗でも『ペイパル』決済を利用しているので、事業の販売取引の全体的な管理もしやすいです」

デザイン性に優れた日本のお弁当箱やキッチン用品をオンラインショップと京都の店舗で販売

「Bento&co」代表取締役 トマ・ベルトラン様:
「お店を開く際には他のクレジットカード決済のシステムも検討しましたが、初期コストが高く、手続きにも時間がかかり、入金も月に1、2回だということがわかったので、『PayPal Here』を導入することにしました。『PayPal Here』でクレジットカード決済を利用し始めてから3週間で売上の1割程度が『PayPal Here』での決済になり、クレジットカードを利用するお客さまは追加で商品を買ってくれるようになりました」

日本PayPal株式会社について

日本PayPal株式会社は、ソフトバンク株式会社とPayPal Pte. Ltd.との合弁会社として設立されました。「PayPal Here」を通じて小売市場の変革を目指すとともに、多彩な場面でのクレジットカード決済を実現することで多くの事業者の売上に貢献し、日本の消費者に、いつでもどこでも簡単にキャッシュレスで買物できるライフスタイルを提供します。
詳細はこちらをご参照ください。

PayPalについて

PayPalは、オンラインで、モバイルで、お店で使えるより安全・より迅速なオンライン決済サービス「ペイパル」を提供しています。アカウントをお持ちの利用者は、クレジットカード番号などの重要な情報を支払い先に開示することなく、インターネット上での支払いができます。また、代金を受け取る側の利用者も、貴重なクレジットカード情報の管理をする必要はなく、「ペイパル」を経由して支払いを受けることができます。海外では銀行口座(許認可を得ている国と地域に限る)やクレジットカードなどを使った多様な支払い方法に対応するオンライン決済サービスを提供しています。世界190の国と地域で、25の通貨※1に対応し、1億2,300万を超えるアクティブアカウント※2の利用者を持つ「PayPal」は、世界の電子商取引を推進しています。米国本社は米カリフォルニア州サンノゼで、国際本部機能をシンガポールに持ちます。「PayPal」は、eBayのグループ会社です。
詳細はこちらをご参照ください。

[注]
  • ※1日本では21の通貨に対応しています。
  • ※2過去12カ月の間に1度以上利用したペイパルアカウントを指します。
  • PayPalおよびPayPalロゴは、PayPalもしくはそのライセンサーの商標または登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • Android は、Google Inc.の登録商標または商標です。
  • Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。