プレスリリース 2013年

みまもりケータイ3 SoftBank 202Z(ZTE製)の概要

1. 主な特長(予定)

プラチナバンドやメール送信機能に対応し、さらに使いやすくなった防犯ブザー付きケータイ
コンパクトで軽量な、防犯ブザー付きケータイ第三弾。今回新たに、プラチナバンドやメール送信に対応。「わかりました」「いまからかえる」など、簡単な用事のときは定型文で返信したり、音声を録音し、メールで送ることもできるようになりました。ディスプレーサイズも大きくなり、操作方法を説明するガイドメッセージも追加。そのほか、誤操作を防止するキー操作ロック機能、IPX5※1相当の防水とIP5X※2相当の防じんに対応し、安心してご利用いただけます。ボタン一つで音声発信と位置情報付きメール送信ができる機能やストラップを引くだけで鳴らせる防犯ブザーなど、これまでのみまもりケータイに搭載してきた機能も利用できます。
速度検知機能や動きの有無を確認してメールで知らせる機能を搭載し、さらなる安心を提供
車や電車に乗った場合など一定の速度以上で移動すると自動的にメールでお知らせする「速度検知機能」や、設定した時間内に本体の動きがなかった場合メールを送信する「生活みまもり機能」も搭載。もしもの時も素早く察知することができます。また、受信したメールを開封したことが送信元に通知される「開封確認メール」機能も新しく搭載しています。さらに、気になるときにいつでも子どもの位置を確認できるサービス「位置ナビ」※3(月額210円)や緊急地震速報、セントラル警備保障株式会社提供の警備員駆けつけサービス「CSPケータイdeアシスト」(月額315円)にも対応しています。
[注]
  • ※1外部接続端子キャップや電池カバーをしっかりと閉じ、電池カバー止めネジがしっかり閉まった状態でIPX5(旧JIS保護等級5)の防水性能を有しています。IPX5とは内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。
  • ※2 IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。本機の防じん性能はIP5X相当の保護度合いを保証するものであり、砂浜の上に直接置くなどの利用方法に対して保証するものではありません。
  • ※3検索側の携帯電話で、位置ナビおよび指定先操作ロック、S!ベーシックパックに加入いただく必要があります。S! GPSナビによるルートナビゲーションには対応していません。

2. 主な仕様(予定)

通信方式 W-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)(国内のみ)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約49mm×83.9mm×16.9mm(突起部除く)[暫定値]/約80g[暫定値]
ディスプレー 1.44インチ
連続通話時間/連続待受時間 未定
防水/防じん IPX5/IP5X
カラー(写真参照) ラムネブルー、ベリーピンク、ミルキーホワイト

3. 発売時期

2013年8月上旬以降

みまもりケータイ3 SoftBank 202Z(ZTE製)

みまもりケータイ3 SoftBank 202Z
SoftBank 202Z
ラムネブルー
SoftBank 202Z
左から、ラムネブルー/ベリーピンク/ミルキーホワイト
  • みまもりケータイ、S!ベーシックパック、S! GPSナビ、位置ナビは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • 「202Z」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。