プレスリリース 2013年

マルチネットワーク対応のモバイルWi-Fiルーター
「Pocket WiFi 203Z」、8月9日発売

2013年8月5日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、下り最大110Mbps※1の「SoftBank 4G」に加え、イー・モバイルの1.7GHz帯も利用できるマルチネットワーク対応※2のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi SoftBank 203Z」(ZTE製)を、2013年8月9日より全国で発売します。

「Pocket WiFi SoftBank 203Z」は、約5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、長時間の利用でも安心して使うことができます。さらに、スマートフォンに給電できる機能を備えているため、外出先などでモバイルバッテリーとしても便利に利用できます。

また、発売に合わせてイー・モバイルの1.7GHz帯にも対応したモバイルWi-Fiルーター向け料金プラン「4Gデータし放題フラット+(プラス)」(基本使用料:5,985円/月※3)の提供を開始します。さらに、「4Gデータし放題フラット+」が3,880円/月でずっと利用できる「4Gデータし放題フラット+ 特別キャンペーン」と、機種変更で購入するお客さまを対象に、契約変更時まで利用していた機種で残っている分割支払金と同等の金額を毎月割引する「4Gデータし放題フラット+ 機種変更キャンペーン」の2つのキャンペーンを実施します。

[注]
  • ※1ご利用地域によって、最大通信速度は異なります。また、ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
  • ※24Gエリア内の一部をイー・モバイルのLTEネットワークで補完しています。
  • ※3別途、4Gデータ通信基本料525円/月がかかります。
Pocket WiFi SoftBank 203Z
SoftBank 203Z
  • SoftBank 4Gは、第3.5世代移動通信システム以上の技術に対しても4Gの呼称を認めるという国際電気通信連合(ITU)の声明に基づきサービス名称として使用しています。
  • Pocket WiFiの商標およびロゴは、イー・アクセス株式会社の商標または登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。