プレスリリース 2013年

オープンデータとタブレット端末を活用した
シニア向けプログラミング講座を実施~オープンデータを推進する鯖江市と協力し、シニアのIT分野における社会参加を支援~

2013年8月21日
ソフトバンクモバイル株式会社
福井県鯖江市
株式会社jig.jp

ソフトバンクモバイル株式会社(以下「ソフトバンクモバイル」)は、ウェブを通じて行政の持つ情報やデータを民間に公開する「オープンデータ化」を推進する福井県鯖江市(以下「鯖江市」)と、その支援を行う株式会社jig.jp(以下「jig.jp」)と協力し、オープンデータとタブレット端末を活用したシニア向けのプログラミング講座を、2013年9月2日から9月30日まで実施します。

近年、行政がウェブを通じて積極的にデータの提供や収集を行うことで、国民による行政への参加や公共サービスの提供を可能にする「オープンガバメント」の動きが欧米各国を中心に活発化しており、日本政府もオープンデータを成長戦略に盛り込むなどの取り組みを進めています。本講座は、オープンデータ化を推進する鯖江市の主催によって実施され、ソフトバンクモバイルはタブレット端末の提供や通信面のサポートを、jig.jpは全体運営および講座カリキュラムの開発をそれぞれ行います。

シニア向けプログラミング講座 実施概要

1. 日時

2013年9月2日~30日

2. 対象

福井県鯖江市周辺に在住の60歳以上の方

3. 利用端末

iPad

4. 申込期間

2013年8月22日~30日

5. 申込方法

鯖江市データシティ鯖江のウェブページにて申込受付

  • iPadは、Apple Inc.の商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。