プレスリリース 2013年

「ソフトバンク M2M ソリューション プログラム」の
提供開始について~企業のグローバルM2Mソリューションをワンストップで実現~

2013年10月10日
ソフトバンクテレコム株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社(以下「ソフトバンクテレコム」)とソフトバンクモバイル株式会社(以下「ソフトバンクモバイル」)は、国内外で事業を展開する企業向けに、車両・機械や設備などを遠隔で監視・制御する機器間通信(M2M=マシン・ツー・マシン)を総合的にサポートするサービス、「ソフトバンク M2M ソリューション プログラム(以下「SMSP」)」を2013年10月10日から開始します。

「SMSP」は、M2Mに必要なセンサーネットワークの構築から、通信回線・機器調達、データ収集および利活用、さらに、機器ネットワークの保守管理やコールセンター業務まで、すべてワンストップでサポートするサービスです。お客さまがM2Mサービスを利用する際の膨大な手間と初期投資を大幅に抑え、保守運用などのランニングコストや手間を軽減する形でスピーディーに導入することが可能です。

「SMSP」では、ソフトバンクモバイルおよびウィルコムの回線をコアに、各サービスレイヤーにおけるM2Mアライアンス・パートナーとのエコシステムにより、企業のM2Mシステムの構築および運用をトータルにサポートします。
さらに、世界約200の国や地域で利用できるグローバルでのモバイル回線およびセキュアな国際通信ネットワーク(IP-VPN)も提供します。

また、各種センサー機器から収集した大量の情報を活用するビッグデータ分析活用サービスを、クラウド型のプラットフォームサービスとしてオプション提供します。

[注]
  • 複数の企業が商品開発や事業活動などでパートナーシップを組み、互いの技術や資本を生かしながら、業界の枠や国境を超えて広く共存共栄していく仕組み。

「SMSP」の主なサービスは次のとおりです。

1. M2Mセンサーネットワーク
センサー機器同士をつなぐエリア ネットワーク構築のサポートのほか、通信モジュールやモデム機器の調達まで、お客さまのM2Mシステムに最適な通信環境を提供します。
2. M2Mコネクティビティ
センサーネットワークとサーバーをつなぐ回線について、モバイル回線およびIP-VPNによるセキュアなデータネットワークから最適な環境を提供します。また、グローバルにおけるコネクティビティについては、国際ローミングサービスによって約200カ国・地域に対応します。さらに、その中の約70カ国・地域においては、現地のモバイルキャリアの通信サービスを使い、低廉な価格での回線サービスを利用することが可能です。その場合、現地キャリアのデータセンターへ収容したデータをソフトバンクテレコムのセキュアなグローバルIP-VPNで日本国内のお客さまのサーバーへ接続・収容するなど、お客さまの要望に応じて柔軟に対応します。
3. M2M SIMマネジメント
グローバルでのM2Mソリューションに必要な回線管理機能を提供します。これにより、お客さま側から回線のサービス状態の確認のほか、サービスのアクティベーションや停止、通信履歴のレポート機能を提供し、システム管理の利便性向上や回線の効率運用による通信コストの低減に貢献します。
4. M2Mアプリケーションサービス(SaaS)
M2Mセンサーネットワークからの収集データを加工し「見える化」するためのアプリケーションやセンサー機器を制御するためのソフトウェア、レポート生成などをクラウド型アプリケーションサービスとして提供します。
5. ビッグデータM2Mクラウド(PaaS)
広範囲なM2Mセンサーネットワークを介して収集・蓄積された膨大な情報(ビッグデータ)を、お客さまの要望に応じてクラウド型プラットフォームで分析・解析しフィードバックします。お客さまはビッグデータの活用に必要な設備投資や人員配置の必要がなく、蓄積されたデータの有効活用が可能です。
6. カスタマーサポート
サービス提供に必要不可欠な通信機器のキッティングやデリバリー、ネットワークの保守・サポートサービスやB to Cのコールセンターの受託業務などを提供します。特に保守・サポートに関しては24時間365日の対応や多言語対応など、お客さまの要望に応じて最適なサービスを提供します。
7. 課金・請求
決済代行サービスの提供により、課金・請求・回収の業務を代行します。

「ソフトバンク M2M ソリューション プログラム」サービス概要イメージ

「ソフトバンク M2M ソリューション プログラム」サービス概要イメージ

「SMSP」についてのお問い合わせ先

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。