プレスリリース 2013年

東南アジアで発生した台風30号に伴う
被災地支援活動への衛星携帯電話貸し出しについて

2013年11月20日
ソフトバンクモバイル株式会社

このたびの東南アジアで発生した台風30号の影響により被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。

ソフトバンクモバイル株式会社(以下「ソフトバンクモバイル」)は、東南アジアで発生した台風30号に伴い、ソフトバンクモバイルが提供する衛星電話専用機種「SoftBank 201TH」(スラヤ製※1)、スマートフォンと接続することで衛星電話を利用できるようになるケース型の衛星電話「SoftBank 202TH」(スラヤ製)の2機種を、被災地支援用として合計1,200台準備し、災害復興を行う公的機関やNPO法人などの団体からの要請に応じて、無償で貸し出します※2

各団体への貸し出しは順次開始しており、被災地での災害復興支援活動の連絡手段などに活用される予定です。すでに貸し出しが決まっている団体は、日本赤十字社、特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム、特定非営利活動法人 国境なき医師団日本の3団体です。

また、被災地で支援活動を行う団体からの衛星携帯電話貸し出し依頼を随時受け付けております。ご希望の際は、以下の窓口よりお問い合わせください。

カスタマーサポート
ソフトバンク携帯電話から 157
フリーコール 0800-919-0157(無料)
[注]
  • ※1Thuraya Telecommunications Company(スラヤ テレコミュニケーション カンパニー、本社:アラブ首長国連邦)
  • ※2202THはiPhone 5と併せて貸し出します。
  • Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhoneはApple Incの登録商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。