プレスリリース 2015年

企業のデジタルマーケティングを自動化する
「Marketing Automation」ツールの提供開始について~O2O領域のデータを含めたデジタルマーケティングの一元管理を実現~

2015年7月28日
ソフトバンク株式会社
株式会社ジェネレイト

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、デジタルマーケティング事業領域を拡張し、O2O領域を含めた顧客の購買行動を可視化・一元管理して企業のデジタルマーケティング業務を自動化するツール「GENERATE Marketing Automation(ジェネレイト マーケティング オートメーション)」(以下「本サービス」)について2015年9月からサービス提供を開始します。これはソフトバンクグループで企業のデジタルマーケティングを支援する株式会社ジェネレイト(以下「ジェネレイト」)が独自に開発しました。

本サービスは、興味・関心や行動が異なる顧客と個別にコミュニケーションを行うデジタルマーケティングにおいて、顧客一人一人に最適なコミュニケーションを素早いサイクルで実行するために煩雑なオペレーション業務を自動化するツールを提供するものです。

本サービスを使うことにより、キャンペーンなどの施策を実行する際に顧客が購買に至る過程などをモニタリングすることで顧客行動をリアルタイムに把握し、より詳細に分析することが可能になります。また、さまざまなチャネルから得たモニタリング情報をあらかじめ設定したシナリオに沿って分析・処理し、その効果を確認しながらセグメントされた顧客に合わせてメール配信やプッシュ通知などの最適なコミュニケーション施策を自動的に実行することができます。

さらに、本サービスと「GENERATE O2O」を組み合わせることでオンライン上でのキャンペーン閲覧・応募にとどまらず、実際の来店情報というオフラインでの顧客購買データを可視化し一元管理することが可能になります。例えば「GENERATE O2O」で取得した実店舗に来店するまでのデータをキーとして、自社サイトの閲覧履歴や企業が保有する購買履歴などの顧客情報とを名寄せすることで、顧客のウェブ上の行動とオフラインでの購買の情報統合が実現できます。

[注]
  • お客さまが保有する顧客購買データを本サービスに取り込むことによって実現します。

ソフトバンクは本サービスの提供により、デジタルマーケティング事業領域を、これまでの販促・集客の支援だけでなく、顧客化までを見据えた企業のマーケティング活動の支援へと拡張していきます。

GENERATE Marketing Automation

1. 特長

  • (1)
    O2O領域のデータまでを含めた一元管理が可能

    本サービスと「ウルトラ集客」あるいはジェネレイトが提供するO2Oサービス「GENERATE O2O」を組み合わせて活用することで、従来のマーケティングオートメーションやCRMツールでは実現が困難だったO2O領域においてもデータの収集・統合管理・分析が実現できるようになります。

  • (2)
    導入しやすい価格設定

    顧客データの統合管理・分析機能などの標準機能を備えたエントリーモデルは、初めてマーケティングオートメーションツールを利用する場合に導入しやすい価格を設定しています。なお、O2O領域でのデータ収集については、別途「ウルトラ集客」または「GENERATE O2O」の利用料金をお見積もりします。

    初期費用 無料
    月額利用料 4万9,800円~(税抜き、標準機能を備えたエントリーモデルの場合)
    [注]
    • 初期費用は導入に必要な初期設定のすべてをお客さま側で行っていただく場合は無料ですが、初期設定のサポートを希望される場合は、別途費用がかかります。また、機能追加の場合と個別機能をカスタマイズする場合も別途費用がかかります。
  • (3)
    顧客のステータスに応じたマーケティングシナリオの策定が可能

    管理画面上で、顧客一人一人に合わせて最適なコミュニケーション施策を自動で実行するためのマーケティングシナリオ策定機能を提供します。

2. システム概要

システム概要

[注]
  • LPO(Landing Page Optimization)
    ランティングページの最適化。ウェブサイト訪問者が外部からのリンクをクリックした際に、最初に表示されるウェブページ(ランディングページ)を、訪問者が目的とする情報を簡単に入手できるようにするなどの最適化を図ることで、問い合せや会員登録、商品購入など何らかの取引を実際に行う割合を高めること。

「GENERATE Marketing Automation」の詳細については、こちらをご参照ください。

お客さまからのお問い合わせ先

ジェネレイト株式会社

E-mail
[注]
  • 2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社からソフトバンク株式会社へ社名を変更しました。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。