プレスリリース 2015年

「イオンモール幕張新都心」でPepperが接客を開始
12月10日より試験導入~これまでにない新しい接客サービスを提供~

2015年12月3日
イオンモール株式会社
ソフトバンク株式会社

イオンモール株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:吉田 昭夫、以下「イオンモール」)と、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は、人型のロボット「Pepper」の法人モデル「Pepper for Biz」を、イオンモール内のコンシェルジュとして活用していくことで合意し、2015年12月10日よりイオンモール幕張新都心に5台を試験導入します。一つのモール内に5台の「Pepper for Biz」導入は業界初の試みとなります。

Pepper

このたびイオンモールが導入する「Pepper」には、ソフトバンクと株式会社よしもとロボット研究所(本社:東京都新宿区、所長:山地 克明)が共同で開発した、お客さまとのコミュニケーションを重視した「楽しい」接客アプリケーションを採用しています。まず初めにイオンモール幕張新都心に試験導入してお客さまのロボットに対するニーズや運用などを確認し、機能を追加していきます。また、今後はイオンモール内のイベント情報やおすすめ情報を案内する機能も追加予定です。

イオンモールは、お客さま満足度向上を目指し、さまざまな施策を実施しています。今回、旗艦店であるイオンモール幕張新都心への「Pepper」試験導入を機に、「Pepper」を活用した集客イベントの実施、新しいコミュニケーションの創出による顧客満足度の向上を実現していきます。また、将来的にはイオンモール内のコンシェルジュとして、「Pepper」が従来以上の高品質な接客サービスや今までにない情報をお客さまに提供できるようにソフトバンクとともに開発検討を進めてまいります。

ソフトバンクは、複数の「Pepper」のアプリケーションの一括管理などができる「Pepper for Bizプラットフォーム」の提供に加え、Wi-Fi環境の提供や初期設定のサポートなど、イオンモールにおける「Pepper」の活用を全面的にサポートします。また、今後もイオンモールをはじめとするイオングループが掲げる「デジタルシフト」の実現に向けて支援していきます。

なお、12月10日(木)にイオンモール幕張新都心で、「Pepper」のお披露目会を開催します。イベントにはゲストとして吉本興業のお笑い芸人も登場します。

日時 12月10日(木)午前10時30分~
場所 イオンモール幕張新都心 グランドモール1F グランドコート
司会 オリエンタルラジオ
ゲスト とにかく明るい安村、エグスプロージョン
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。