プレスリリース 2016年

ソフトバンク初のWindows 10 Mobile搭載スマートフォン
「SoftBank 503LV」を発売~日本マイクロソフトのクラウドサービスとソフトバンクの音声サービスを連携させて、
新たな法人向けモバイルソリューションを提供へ~

2016年7月14日
ソフトバンク株式会社
レノボ・ジャパン株式会社
日本マイクロソフト株式会社

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)、レノボ・ジャパン株式会社(以下「レノボ」)、および日本マイクロソフト株式会社(以下「日本マイクロソフト」)は、SoftBankの新商品として、法人向けに「Windows 10 Mobile」を搭載したスマートフォン「SoftBank 503LV」(レノボ製)を開発し、2016年10月下旬以降に発売します。なお、ソフトバンクがWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォンを発売するのは初めてです。また、レノボがレノボブランドのスマートフォンを国内の通信事業者に納品するのは初めてです。

今後ソフトバンクと日本マイクロソフトは、効率的なビジネスを可能にするプラットフォームを共同で構築していくことを目的に、「SoftBank 503LV」をはじめとした商品を活用し、ソフトバンクの音声サービスと日本マイクロソフトのクラウドPBXによる連携サービスの提供、モバイルセキュリティーの実現を目的とした24時間稼動のヘルプデスクの開設などを予定しています。

1. 主な特長(予定)

  • 「Skype for Business」や「Officeモバイル」「Microsoft Intune」「Enterprise Mobility + Security」などのビジネス向け機能に対応

    外出先からのVoIP電話や、ウェブ会議が利用できるなど、固定電話と統合した音声サービスを利用することによる高い利便性とコスト削減につながるクラウドサービス「Skype for Business」や、遠隔データ削除やアプリケーションの配布など、業務用端末の情報保護を含めた一元管理を可能にする「Microsoft Intune」および「Enterprise Mobility + Security」に対応。また、Officeのソフトウエアがいつでも便利に利用できる「Officeモバイル」などを標準搭載。ビジネスに適したアプリケーションやソフトウエアがそろっているため、安心してビジネスで利用できます。

  • いつでも最適な画面サイズで作業が可能になるスマートフォン向け「Continuum」を搭載

    「SoftBank 503LV」をテレビやモニターなどに接続することで、作業中の画面がパソコン向けのWindowsのようなユーザーインターフェースに自動で切り替わり、大画面でパソコンのように作業を行うことができます。外出先でプレゼンテーションをスマートフォンから投影したり、仕事場でパソコンを使って行っていた作業を自宅に戻ってテレビに接続して続けたりすることなどが可能になります。

  • 両面にガラスを採用した高級感のあるデザインを実現

    端末の両面にガラスを採用することで高級感のあるデザインを実現。さらに、ビジネスマンに最適な、スーツやジャケットの胸ポケットに入るほどのサイズです。また、快適な操作性を備えることで、ビジネスマンの仕事を支えます。

2. 主な仕様(予定)

通信方式 こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1 112.5Mbps※2/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約71.4×142.4×7.6mm(突起部を除く)/約144g
連続通話時間/
連続待受時間※3
W-CDMA網 測定中
GSM網 測定中
FDD-LTE網 測定中
AXGP網 測定中
ディスプレー 約5.0インチHD(1,280×720ドット)
TFT液晶(最大1,677万色)
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン 有効画素数約 800万画素/CMOS
サブ 有効画素数約 500万画素/CMOS
防水/防じん
Bluetooth® Ver.4.0
外部メモリー/推奨容量 microSDXCカード(別売)/最大128GB
内蔵メモリー ROM 32GB
RAM 3GB
CPU(クロック数/チップ) オクタコア(1.5GHz×4 + 1.2GHz×4)/MSM8952
電池容量 2,250mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OS Windows 10 Mobile
カラー ブラック
[注]
  • ※1
    ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
  • ※2
    下り最大112.5Mbpsは、利用のエリアによっては110Mbps、75Mbps、37.5Mbps、またはそれ以下となります。
  • ※3
    電波状況や使用環境により変動します。

3. 発売時期

2016年10月下旬以降

SoftBank 503LV(レノボ製)

SoftBank 503LV

SoftBank 503LV

ブラック

  • microSDXCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • Microsoft、Windows、Skype、Microsoft Intune は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • 「SoftBank 503LV」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。