SBパートナーズ株式会社

プレスリリース 2016年

飛騨高山ケーブルネットワークとSBパートナーズの
MVNO事業の推進について

2016年3月31日
飛騨高山ケーブルネットワーク株式会社
SBパートナーズ株式会社

飛騨高山ケーブルネットワーク株式会社(本社:岐阜県高山市、代表取締役:熊本 巖、以下「飛騨高山ケーブルネットワーク」)とSBパートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:寺尾 洋幸、以下「SBパートナーズ」)は、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)の移動通信ネットワークを活用したMVNO事業について協業することに合意しました。

飛騨高山ケーブルネットワークは、2007年からソフトバンクの固定電話サービス「ケーブルライン」を同社のお客さまに提供し、2008年からは携帯電話の販売でも協業しています。今回の協業は、飛騨高山ケーブルネットワークが新たに付加価値の高いサービスを提供するため、SBパートナーズがソフトバンクの通信回線とともに移動通信事業者としてのノウハウやインフラを提供します。両社は、この協業により新たな移動通信サービスを開発するとともに、ICTなどを活用した地域貢献を目指します。

なお、サービスの提供時期や詳細は決まり次第、飛騨高山ケーブルネットワークよりご案内します。

両社の会社概要は以下の通りです。

飛騨高山ケーブルネットワーク

社名飛騨高山ケーブルネットワーク株式会社
所在地岐阜県高山市上岡本町5-579
代表者代表取締役 熊本 巖
事業内容電気通信事業、一般放送事業(ケーブルテレビ)など
資本金7千万円
設立日2006年10月27日

SBパートナーズ

社名SBパートナーズ株式会社
所在地東京都港区東新橋1-9-1
代表者代表取締役社長 寺尾 洋幸
事業内容MVNO事業およびMVNO事業に附帯関連する業務など
資本金1億円
設立日2015年7月1日
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。