ソフトバンクロボティクス株式会社

プレスリリース 2015年

「Pepper」の初回生産分300台、販売開始から1分で完売

2015年2月27日
ソフトバンクロボティクス株式会社

ソフトバンクロボティクス株式会社が、本日午前10時より開発者向けに販売開始した世界初の感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」は、ウェブサイトにおいて約1分間で販売予定数を上回る申し込みがあり、受け付けを終了しました。なお、予定数を上回ったため抽選による販売となります。

次回生産分の販売は2015年夏頃となり、一般家庭向けの販売についても開始する予定です。詳細が決まり次第お知らせします。

また、今回の販売開始に合わせてPepperのスペシャル動画を公開しましたのでご覧ください。

Pepperについての詳細は当社ウェブサイトをご覧ください。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。