プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2007年

合併のお知らせ

2007年8月3日
ソフトバンクテレコム株式会社
株式会社アイ・ピー・レボルーション

ソフトバンクテレコム株式会社(東京都港区、社長:孫 正義、以下ソフトバンクテレコム)と株式会社アイ・ピー・レボルーション(東京都港区、社長:安川 新一郎、以下IPR)は、2007年10月1日を期して合併することになりましたのでお知らせします。

1.合併の趣旨

IPRは、ソフトバンクグループにおいてインフラ事業を担う会社として2000年4月に設立され、光ファイバーによる超高速インターネット接続サービスを提供してきました。顧客ニーズの最も高い首都圏などを事業エリアと想定し、バックボーンネットワークの構築を進め、ネットワークの信頼性・コストパフォーマンスの高さなどで顧客の高い支持を得て、2006年4月1日にはソフトバンクテレコムの100%の子会社となりました。

ソフトバンクテレコムは、子会社のIPRとの合併により、インターネット接続サービスが強化されるだけでなく、経営資源の適正化、経営意思決定の迅速化を図ることで、ソフトバンクグループとしてさらなる事業シナジーを創出することになります。合併期日は2007年10月1日、合併形式はソフトバンクテレコムを存続会社とし、IPRは解散します。なお現在IPRとご契約されているお客様は、これまでと同様にサービスをご利用いただけます。

統合後のソフトバンクテレコムは、ソフトバンクグループ内の通信事業各社との連携を密にし、インターネット系サービスにおける高付加価値ソリューションを積極的に展開していきます。

2.IPR会社概要

社名(商号) 株式会社アイ・ピー・レボルーション
役員 代表取締役社長  安川 新一郎
設立 2000年4月
資本金 1億円
株主 ソフトバンクテレコム株式会社(100%)
本社所在地 東京都港区東新橋1-9-1東京汐留ビルディング

以上

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。