ソフトバンクテレコム株式会社

プレスリリース 2009年

東海道新幹線車内での公衆無線LAN接続サービス
「BBモバイルポイント」の提供開始について

2009年3月9日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義 以下、ソフトバンクテレコム)は、公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」の接続エリアに東海道新幹線(東京~新大阪)のN700系車内を加え2009年3月14日より提供開始いたします。
また、新幹線駅待合室の接続エリアも6駅から全17駅に拡大し、3月中に順次、各駅で「BBモバイルポイント」のサービスを提供開始します。

1. 東海道新幹線N700系の車内インターネット接続サービスについて

(1)サービス概要

東海旅客鉄道株式会社が準備を行っている「東海道新幹線N700系の車内インターネット接続サービス」の提供の開始に伴い、「BBモバイルポイント」も接続事業者として参入することを決定し、走行中の東海道新幹線N700系でも「BBモバイルポイント」が利用可能となります。

(2)サービスの利用方法

事前に取得した「BBモバイルポイント」のログインIDとパスワード※1からログインすることで、N700系の新幹線の車内でも、インターネットがご利用いただけます。

(3)提供開始日

2009年3月14日(土)

(4)提供料金

ご契約されているプロバイダへお問い合わせください。

2. 東海道新幹線駅待合室内の「BBモバイルポイント」提供エリア

2009年3月中に、下記待合室内において順次サービスを提供いたします。
小田原、熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松、豊橋、三河安城、岐阜羽島、米原
(東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪は、既にサービス提供しています。)

[注]
  • ※1「BBモバイルポイント」のご利用については下記サービスサイトをご参照ください。

 

なお、本リリースに関する東海旅客鉄道株式会社のニュースリリースは以下にてご参照いただけます。

以上

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。