プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2010年

ファーストリテイリングにiPhone 3GSを1,200台納入

2010年3月1日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社は、2010年3月1日の株式会社ファーストリテイリング(以下、ファーストリテイリング)の東京本部移転にあわせ、約1,200台の「iPhone™ 3GS」(アップル社製)を、同社に納入しました。

今回のiPhone導入によって、会社のメールや予定表を時間や場所にとらわれることなく利用できるため、業務を効率化し生産性を向上させることができます。また、社員情報の検索にはオンラインの電話帳を提供することで、アドレスなどのデータをiPhoneに残すことなく利用でき、高いセキュリティーを実現しています。

このたびiPhoneを導入したファーストリテイリングより、以下のコメントをいただいております。
「私ども、ファーストリテイリンググループが今後、飛躍的な成長をとげるためには、世界中のグループ全社が、あたかもひとつの会社として機能するグローバルワンファームを実現させなければなりません。その為には、世界中のどこにいても全社員が繋がっておりコミュニケーションできる環境が不可欠です。コミュニケーションツールの中で、モバイルデバイスとしてはiPhoneが最も適していると評価しており、本部機能の移転を機に今回の導入に至りました」

そのほか、ソフトバンクテレコムは、新東京本部におけるWi-Fi環境の構築や国内拠点間をつなぐ固定ネットワーク、携帯-固定-内線電話をシームレスに利用可能なFMCサービス、TV会議システムなど、業務を効率化するためのコミュニケーション基盤を提供することでコスト削減を実現し、ファーストリテイリングのコミュニケーション環境の充実をサポートしてまいります。

  • *Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • *iPhoneはApple Inc.の商標です。
  • *iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • *iPhone 3GSは単独の通信業者のサービスでのみお使いいただけるよう設定されている場合があります。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。