プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2010年

「Oracleライセンス今なら実質0円!キャンペーン」
お申し込み期限を延長

2010年12月22日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社は、日本オラクル株式会社(以下 日本オラクル)が提供するデータベースソフトウェア「Oracle Database Enterprise Edition」およびオプション製品を対象として、ライセンス価格を実質0円でご提供する「Oracleライセンス今なら実質0円!キャンペーン」のお申し込み期限を、2011年3月31日(木)まで延長いたします。

顧客や商品の情報など、多数のデータを自社で管理している企業は、「Oracle Database Enterprise Edition」を利用することで今までよりも安心で快適なデータベースの運用管理が可能となり、業務の効率化、生産性の向上を図ることができます。

「Oracle Database Enterprise Edition」は、他のデータベースと違い、以下のような特長があります。

  • データベース管理ソフトウェアの中でも高速にデータの抽出や更新処理が可能。
  • 自動的にデータベースの監視や最適化を行うので、手間なく運用管理が可能。
  • データベース全体をコマンド一つで、過去のある状態へ戻す復旧機能を搭載。

本キャンペーンは、この「Oracle Database Enterprise Edition」およびオプション製品のライセンスと、サポートサービス「Software Update License & Support」(以下 サポート)をソフトバンクテレコムで同時にご契約いただいたお客さまに対して、ライセンス価格の実質負担額を0円でご提供するものです。

キャンペーン概要

1. 対象

キャンペーン期間中に「Oracle Database Enterprise Edition」およびオプション製品のライセンスを5年間分割払いでご契約いただき、かつ同時にサポートをご契約いただいた法人のお客さま

2. 特典

日本オラクルが定めるサポート料金(税抜)を上限として、毎年のサポート料金から毎年のライセンス価格分割支払額(税抜)と同額を割引いたします。

[注]
  • 別途、ライセンス価格の分割支払手数料がかかります。
  • 実質0円とは、ライセンス価格とサポート料金割引額の差額となります。

3. お支払いイメージ

お支払いイメージ

詳細は下記キャンペーンサイトにてご覧ください。

Oracleライセンス今なら実質0円!キャンペーン(http://tm.softbank.jp/business/white_cloud/zeroyen/index.html)

[注]
  • キャンペーン対象となるライセンス数には上限がありキャンペーン期間満了前に終了する場合があります。
  • 「Oracle Database Enterprise Edition」のライセンス価格は、2010年10月1日時点の日本オラクル株式会社が定める価格を基にしたものです。
  • オラクル製品およびサポートの料金については日本オラクルの都合により変更となる場合がございます。また、料金の詳細については日本オラクルのホームページをご参照ください。
  • *OracleとJavaは、Oracle Corporationおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *本プレスリリースに掲載されている会社名および商品・サービス名称は一般に各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。