プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2011年

「ホワイトクラウド VMware vCloud® Datacenter Service」の提供開始
~ビジネスの変動に迅速かつ、柔軟に対応可能なクラウドプラットフォームサービス~

2011年7月29日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社は、企業向けクラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウド」において、「ホワイトクラウド VMware vCloud® Datacenter Service(ヴイエムウェア ヴイクラウド データセンター サービス)」を本日より提供開始します。

「ホワイトクラウド VMware vCloud® Datacenter Service」は、国内初の「VMware vCloud® Datacenter Services」認定サービスプロバイダーとして正式に提供を開始するクラウドプラットフォームサービスです。仮想化クラウドの先進技術の提供で実績があるヴイエムウェア株式会社のクラウド技術をベースに、インフラ基盤の拡張をクラウドならではの柔軟性・拡張性・可用性で対応し、さらに高セキュリティな環境で構築・運用するため、負荷の増減が激しいシステムの環境基盤として最適なサービスです。

本サービスでは、お客さまがリソースを自由に管理できる専用の管理サイト「セルフサービスポータル」で負荷に合わせて柔軟にリソースを設定することができるため、季節変動や予測できないビジネスに応じて柔軟で迅速なリソース確保が可能になります。また、リソースを使った分だけ時間単位で課金する従量制課金によって、お客さまは固定化したリソースメニュー・料金をあらかじめ選択する従来型のサービスに比べてコストの大幅な削減が可能となります。

今後はクラウドプラットフォームサービスだけでなく、ネットワークサービスやスマートフォンなどのデバイスを含む総合的でセキュアなICT環境を提供することで、お客さまの利便性向上と、さらなるコストの最適化を目指していきます。

サービス概要

1. 特長

(1)利用用途に応じた料金体系を実現

Basic vDC:従量時間課金
基本サービスでは、仮想サーバ単位に設定した分のみを課金する従量時間課金を設定しています。仮想サーバは、ニーズに合わせてCPU、メモリ、ストレージのスペックを自由に設定でき、お客さまの設定したスペックと利用した時間に応じた従量課金によって、コストの最適化が図れます。
Committed vDC:リソースプール課金
基本サービスでは、CPU、メモリ、ストレージといったリソースをある一定量確保し、月額料金で提供します。お客さまはご契約のリソースの範囲内で、仮想サーバの新規作成や、サイズ変更、仮想ネットワークの構築など、お客さまの自由度が高いシステム構築ができるので、都度の申込手続きが不要となり、システム構築の時間短縮が図れます。

(2)専用の管理サイト「セルフサービスポータル」の提供

お客さまに便利な専用の管理サイト「セルフサービスポータル」を提供します。「セルフサービスポータル」管理画面上で、仮想サーバの作成や、設定変更、仮想ネットワークの構築などが簡単にでき、かつ、システム全体を一元的に管理することで効率的な運用が可能となり、運用コストや管理コストの低減を実現します。

(3)標準化された構成情報(OVF)によりシステムのスムーズな移行を実現

自社内のオンプレミス環境を「ホワイトクラウド VMware vCloud® Datacenter Service」に移行する場合には、従来のシステムが持つ複数の仮想サーバの構成情報をOVF(Open Virtualization format)という標準化されたファイル形式で管理できるので、移行に伴う開発工数とコストが低減できます。

(4)豊富なネットワークオプション

必要なネットワークサービスは、ソフトバンクテレコムが提供するネットワークサービスメニューの中でインターネットから閉域網接続サービスまで幅広く提供します。

2. サービスメニューとご利用料金(税込)

(1)基本サービス

Basic vDC:従量時間課金

仮想サーバ単位ごとの従量時間課金で提供します。

初期費用 無料
従量料金(時間課金) CPU 5.775円/1vCPU
メモリ 6.3円/1Gbyte
ストレージ(標準) 0.141円/1Gbyte
ストレージ(バックアップ有) 0.351円/1Gbyte
[注]
  • 1仮想CPUのスペックは1vCPUあたり1GHz相当です。
Committed vDC:リソースプール課金

お申込みの一定量のリソースをお客さま専有に確保し月額課金で提供します。
提供リソース内で、仮想サーバ、仮想ネットワークの作成、リソースの配分をお客さま自身が自由に設定していただけます。

初期費用 10,500円
月額料金(リソースプール課金)

「Small-1」の場合

  • リソース
  • CPU:10GHz
  • メモリ:20GByte
  • ストレージ:400GByte
126,000円~
追加ストレージ100GByteあたり 10,500円
[注]
  • 「Small-1」がCommitted vDCの最小構成になり、ほかに6種類のリソースパターンをご用意しています。

(2)オプションサービス

「ロードバランサ」「Windowsライセンス」「アドバンスドモニタリング」機能を提供します。

(3)ネットワークオプションサービス

共有型インターネットサービス、専用型インターネットサービスおよび閉域接続サービスなどの各種ネットワーク接続サービスを提供します。

3. 提供開始日

2011年7月29日(金)

4. サービス利用イメージ図

サービス利用イメージ図
  • *Microsoft、Windows、PowerPoint、Excel、Windows Mobile、Windows Media、OneNote、Outlook、Internet Explorer、Windows Vista は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
  • *WindowsはMicrosoft Windows operating systemの略称として表記しています。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *その他、記載されている社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。