プレスリリース(旧ワイモバイル) 2014年

Y!mobile 新料金について

2014年7月17日
ワイモバイル株式会社
株式会社ウィルコム沖縄

ワイモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO エリック・ガン)および株式会社ウィルコム沖縄は、「Y!mobile」ブランドにて提供するスマートフォン向けの料金プランの提供を2014年8月1日(金)より開始します。

1. スマートフォン向け料金プラン「スマホプラン」

スマートフォン向けの「スマホプラン」は、お客さまのニーズに合わせて「S(1GB)」「M(3GB)」「L(7GB)」の3つの料金プランをご用意しました。料金プランには、1回あたり10分以内の国内通話(月300回まで)と、データ通信の定額料が含まれます。「スマホプラン」を対象に、相手先や通話時間、通話回数にかかわらず月額1,000円で国内通話が定額となるオプションサービス「スーパーだれとでも定額」を同時に開始します。

「スマホプラン」月額料金

  スマホプランS スマホプランM スマホプランL
基本使用料(インターネット接続料、
パケット定額料、テザリング料を含む)
2,980円※1 3,980円※1 5,980円※1
国内通話料 1回あたり10分以内の国内通話
無料(月300回まで)
国内データ通信量 1GB/月 3GB/月 7GB/月
  • ※1
    スマホプラン割引適用時価格です。ソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPのお客さまおよび3年目以降の価格は次のとおりです。(スマホプランS:3,980円/月、スマホプランM:4,980円/月、スマホプランL:6,980円/月となります)
  • 1回あたり10分を超える通話、月300回を超える国内通話は20円/30秒となります。
  • データ通信量が超過した場合、請求月末まで通信速度が送受信時最大128Kbpsに低速化します。500MBごとに500円お支払いいただくことで通常速度での通信がご利用いただけます。
  • 「スマホプラン」は2年単位でのご契約となります(お申し出がない限り、2年ごとに自動更新いたします)。「更新月」以外の期間にて、回線の解約や「スマホプラン」以外の料金プランへ変更される場合は、契約解除料として9,500円がかかります。その他のプラン(契約期間の定めがないプランなど)の詳細は、当社ホームページでお知らせします。
  • その他オプションサービスの月額料金、ユニバーサルサービス料は含まれていません。
  • 一部利用できない通信があります。また、通信品質確保を目的とし、利用通信量が特に多いお客さまに対して、通信速度制御を行います。詳細は当社ホームページでお知らせします。

オプションサービス「スーパーだれとでも定額」(「スマホプラン」向け)

「スマホプラン」を対象としたオプションサービス、「スーパーだれとでも定額」を提供します。本オプションサービスのご利用により、国内通話が相手先、通話時間、通話回数による制限がなくお使いいただけます。

オプションサービス スーパーだれとでも定額
月額料 1,000円
  • 以下の通話は「スマホプラン」および「スーパーだれとでも定額」の無料通話の対象外となります。
    着信転送サービスへの通話料、番号案内サービス「104」の通話・案内料、テレドーム(0180から始まる番号)、ナビダイヤル等(0570から始まる番号)、国際電話サービス、留守番電話メッセージ録音/再生料、国際ローミング、当社が指定する無料通話対象外電話番号
  • 本オプションサービスのご利用にはお申込みが必要です。
  • 当社が長時間通話と判断した通話については切断する場合がございます。

対応機種

DIGNO T、STREAM S、AQUOS PHONE ef、Nexus 5、AQUOS PHONE es、ARROWS S、DIGNO DUAL 2

提供開始日

2014年8月1日(金)

なお、現在提供中の「4Gデータプラン」および「新ウィルコム定額プランS」は新規受付を終了し、2014年8月1日より「Pocket WiFiプラン」、「ケータイプラン」として新たにサービスを開始いたします。

2. 割引サービス「家族割引サービス」(個人のお客さま向け)

「家族割引サービス」

2回線以上ご契約の個人のお客さまを対象に、「スマホプラン」と「ケータイプラン」の最大10回線まで、2回線目以降の月額料金を以下のとおり割引します。

  • スマホプラン:540円※1
  • ケータイプラン:基本使用料
  • ※1
    割引額は税込です。
  • Pocket WiFiプランは割引対象外です。
  • お申し込みの際は、各回線を利用される方がご家族であることを証明できる確認書類が必要となります。対象条件など詳細は別途、当社ホームページでお知らせします。

3. 各種キャンペーン

「Wi-Fiセット割」キャンペーン

ワイモバイルまたはソフトバンクモバイルのPocket WiFi 1回線につき、個人のお客さまとそのご家族を対象としてスマートフォン最大5回線まで、基本使用料を最大540円※1割引します。
対象条件など詳細は別途、当社ホームページでお知らせします。

  • ※1
    割引額は税込です。
  • 家族割引サービスとの重複適用はできません。
  • キャンペーンの終了日は別途当社ホームページでお知らせします。

スマホプランM/L お試しキャンペーン

「スマホプランM/L」にご契約いただいた個人および法人のお客さまを対象に、契約月の基本使用料を割引します。

  契約月 基本使用料
スマホプランM 2,980円
スマホプランL
  • 契約日によって割引額は日割りとなります。
  • ソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPのお客さまは本キャンペーンの対象外となります。
  • キャンペーンの終了日は別途当社ホームページでお知らせします。

提供開始日

2014年8月1日(金)

4. 割引サービス「法人割引サービス」および「ビズ割」(法人のお客さま向け)

「スマホプラン」向け割引サービス

「法人割引サービス」

「スマホプラン」と「ケータイプラン」(既存のPHS対応のプランを含む)を2回線以上ご契約いただいた法人のお客さまを対象に「スマホプラン」の基本使用料を540円※1割引します。

  • ※1
    割引額は税込です。
  • 法人名義のお客さまのみ加入することができます。
  • お申込の際は、ご契約者が法人であることを証明できる確認書類が必要となります。
  • 「法人割引サービス」のお申し込みは、不要です。
  • 「法人割引サービス」は、同一請求書内に2回線以上ある場合に適用となります。
  • 「ケータイプラン」と「Pocket WiFiプラン」は、「法人割引サービス」の割引対象外です。
  • その他対象条件など詳細は別途、当社ホームページでお知らせします。

「ビズ割サービス」

「スマホプラン」と「ケータイプラン」(既存のPHSに対応のプランを含む)を6回線以上ご契約いただいた法人のお客さまを対象に「スマホプラン」の基本使用料を540円※1割引します。

  • ※1
    割引額は税込です。
  • 法人名義のお客さまのみご加入いただけます。
  • お申込の際は、ご契約者が法人であることを証明できる確認書類が必要となります。
  • ビズ割サービスのお申し込みは、不要です。
  • ビズ割サービスは、同一請求書内に6回線以上ある場合に適用となります。
  • 「ケータイプラン」、「Pocket WiFiプラン」は、ビズ割サービスの割引対象外です。
  • その他対象条件など詳細は別途、当社ホームページでお知らせします。
1回線あたりの割引額
  1回線 2~5回線 6回線以上
法人割引サービス 適用なし 540円/月 540円/月
ビズ割サービス 適用なし 適用なし 540円/月
割引合計金額 適用なし 540円/月 1,080円/月

なお、「スマホプラン」に2014年9月30日までに電話機の購入の上、お申し込みの場合、2014年8月および2014年9月分請求金額は、1台目から「法人割引サービス」「ビズ割サービス」を適用します。

「ケータイプラン」向けキャンペーン

「法人かけ放題プログラム」

受付期間中に法人名義のお客さまが、ケータイ(PHS)電話機を購入のうえ、当社指定のプラン(「ケータイプラン」+「だれとでも定額」もしくは「スーパーだれとでも定額」)にて新規契約もしくは機種変更にてお申し込みの場合、当該回線の基本料(1,381円/月)がずっと無料になります。

  • 法人名義のお客さまのみご加入いただけます。
  • お申し込の際は、ご契約者が法人であることを証明できる確認書類が必要となります。
  • 「法人かけ放題プログラム」のお申し込みは、不要です。
  • その他対象条件など詳細は別途、当社ホームページでお知らせします。

提供開始日

2014年8月1日(金)

  • 表示価格は特に記載がない限り税抜です。

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。