プレスリリース(旧ワイモバイル) 2014年

「ワイモバイル六本木 Internet Park」をオープン~インターネットが生み出す便利さと楽しさをすべての人の手元に~

2014年7月31日
ワイモバイル株式会社

ワイモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO エリック・ガン)は新ブランド開始に合わせ、2014年8月1日(金)よりワイモバイル初の直営店舗「ワイモバイル六本木 Internet Park」をオープンいたします。

「ワイモバイル六本木 Internet Park」は、インターネットが生み出す便利さと楽しさをすべての人の手元に届けるという理念のもと、Y!mobileのスマートフォンやケータイなどを使って、インターネットの便利さや楽しさを気軽に体験できる体験型ショップです。
また、インターネットやスマートフォンをより便利に楽しく使うためのツールとして、スマートトイをはじめとする様々なInternet of Things(IoT)製品を体験できる場を設けました。さらに、今後は世界最先端かつ最新のIoT製品の魅力を発信する場にしていく予定です。ご期待ください。
なお、「ワイモバイル六本木 Internet Park」特設ページを8月1日(金)に別途公開予定です。また、8月1日(金)から3日(日)にご来店頂いたお客さま1日先着200名様に、「ワイモバイル六本木 Internet Park」オリジナル、パパブブレキャンディをプレゼントいたします。

  • 期間中、おひとり様1回限り、なくなり次第終了。

「ワイモバイル六本木 Internet Park」、「パパブブレキャンディ」イメージ

「ワイモバイル六本木 Internet Park」概要

オープン日時 2014年8月1日(金)午前10時
所在地 東京都港区六本木7丁目14番10号 誠志堂ビル1F・B1F
営業時間 10:00~21:00
取扱い業務
  • ワイモバイル製品の展示、体験、販売
  • IoT製品やアクセサリーなどの展示、体験、販売
  • 各種お手続き、修理の受付

Internet of Things とは

Internet of Things とは、RFIDや組込みセンサー、無線LAN、Bluetoothなどを介して、家電や日用品ほかさまざまな“モノ”をインターネットに接続する仕組みを指し、楽しく便利で快適な生活を実現します。

Internet of Things イメージ

左上から順に、「Zepp Golf スイングセンサー」、「オムニボット Hello! Mip(ハローミップ)」、「Sphero2.0」

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。