プレスリリース(旧ワイモバイル) 2014年

ワイモバイルショップにおける「なんでもダビング」の取扱い受付開始および「Yahoo!ボックス」との連携について

2014年11月13日
ワイモバイル株式会社
ヤフー株式会社
株式会社プラザクリエイト

ワイモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:エリック・ガン、以下ワイモバイル)とヤフー株式会社(本社:東京都港区 、代表取締役社長:宮坂 学、以下Yahoo! JAPAN)および株式会社プラザクリエイト(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大島 康広、以下プラザクリエイト)は、2014年12月上旬から全国のワイモバイルショップにてプラザクリエイトが提供する「なんでもダビング」サービスの受付を開始します。また、ワイモバイルショップにて受け付ける「なんでもダビング」サービスでは、お客さまがご自身のデータをYahoo! JAPANが提供する「Yahoo!ボックス」にてお使いいただけるようにいたします。

プラザクリエイトの提供する「なんでもダビング」は、ご家庭にあるホームビデオなどアナログ原版の映像や音声を、10本まとめて一律料金でデータ化しDVDでお渡しするサービスです。今回、ワイモバイルショップで受け付ける「なんでもダビング」サービスでは「Yahoo!ボックス」へのデータ保存を開始することで、ワイモバイルショップの利便性が増すことに加え、お客さまの大切な思い出を、簡単にデータ化して未来に残すことができるようになります。

  • 一部の受付対象外となる店舗があります。

サービス概要

1. 特長と提供機能

「なんでもダビング」は、ご家庭のホームビデオ(VHS、ベータ、8ミリビデオ、MiniDV等)や音声データ(カセットテープ等)などアナログ原版に保存されている映像や音声をDVDにダビングするサービスです。(プラザクリエイト提供)
今回、ワイモバイルショップにて「なんでもダビング」の受付を開始することに加え、ワイモバイルショップで受け付けたお客さま向けにご自身のデータをYahoo! JAPANが提供する「Yahoo!ボックス」にてお使いいただけるようにいたします。

  • 「Yahoo!ボックス」へのデータの保存にはYahoo! JAPAN IDが必要となります。「Yahoo!ボックス」の容量は、お客さまのご利用のプランによって異なります。
  • ワイモバイルの「スマホプラン」「Pocket WiFiプラン」「Pocket WiFiプラン+」をご契約のお客さまであれば無料で「Yahoo!ボックス」の容量が通常の5GBから30GBへと増量されます。 ワイモバイルの提供する「Enjoyパック」をご利用のお客さまは「Yahoo!ボックス」の容量が50GBまで増量されます。「Enjoyパック」の詳細はこち(http://www.ymobile.jp/service/ymobile/enjoy/)をご参照ください。
  • Yahoo!プレミアム会員は容量が通常の5GBから50GBへと増量されます。
  • お客さまが著作権等を有していない映像、音声(TV番組や映画、音楽等)については、サービスのご利用をお断りさせていただきます。
  • 「Yahoo!ボックス」へのデータ保存はお客さまご自身に行っていただきます。

2. 料金

メニュー DVD化
(「Yahoo!ボックス」への保存は無料)
なんでもダビング 10本~19本まで 1,480円(1本あたり)
なんでもダビング 20本~49本まで 1,280円(1本あたり)
なんでもダビング 50本以上 980円(1本あたり)
オプション カビ取り
オプション テープ切断・接合
1,000円(1本あたり)
1,000円(1本あたり)
  • 10本から受付いたします。

プラザクリエイトについて

1984年、大島康広(社長)が大学在学中に写真撮影業をスタート。1986年にスピードプリント時代を拓く新たなDPEショップ1号店を出店、1988年に株式会社プラザクリエイトを設立。現在は「パレットプラザ」「55ステーション」を展開する日本最大手のプリントショップチェーンです。会社の原点である「一枚の写真から」、第二の創業として「Happiness from Hand to Hand」をテーマに、写真を超えた多彩なプリントサービス、日々の暮らしに幸せを運ぶ商品提案にたゆまず挑戦し、新たな価値創造をめざしています。

  • *
    Yahoo!プレミアム会員の容量を「5GBから30GB」から「5GBから50GB」に訂正しました。
    (2014年11月13日訂正)
  • *
    料金表内メニューの「なんでもダビング20本~40本まで」を「なんでもダビング20本~49本まで」に訂正しました。
    (2014年12月4日訂正)
  • 記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。