お知らせ 2010年

Ustream 日本語版サイトの提供開始について

2010年4月27日
ソフトバンクグループ

ソフトバンクグループは、インターネットを利用したライブ動画の配信(ビデオストリーミング)サービスを提供する、Ustream, Inc.(ユーストリーム、本社:米国カリフォルニア州、社長:John Ham(ジョン・ハム)、以下Ustream社)が提供する、同社のサービスサイト(http://www.ustream.tv/)において、日本語版サイトの提供を開始しましたのでお知らせします。


このたびの日本語版サイトの提供開始により、ユーザはこれまで以上に気軽に、安心してUstreamを利用したライブ配信や視聴を楽しむことができます。日本語版サイトでは、日本語のコンテンツを多数配信しています。そのため、ユーザは日本語のコンテンツを簡単に見つけることができ、Ustreamを今まで以上に気軽に楽しむことができます。

ソフトバンクグループは、今後もより多くの人々が、いつでもどこでも気軽にUstreamを使って動画の配信や視聴を楽しめるよう、さまざまな準備を進めてまいります。

Ustreamについて

Ustreamは、PCやスマートフォンを通じて、誰でも美しいライブ動画を配信・視聴でき、また配信された動画をいつでも視聴できるサービスを提供しています。2010年4月には、月間のユニークユーザ数が1億人を突破し、メディア・コンテンツホルダーと連携した多くのプレミアムコンテンツ(映画や音楽、スポーツ関連映像など)も配信しているのが特長です。