プレスリリース 2000年

事業統括会社の株式公開について

2000年7月31日

当社は、100%出資子会社である事業統括会社(各事業分野を統括する持株会社)の株式の公開を検討して参りました。しかしながら当社の基本方針として、今後とも継続して事業統括会社の株式を100%保有することを、本日の取締役会において決議致しましたのでお知らせ致します。

これは、持株会社である当社の利益と事業統括会社の利益を一致させ、グループ全体の経営資源を最適化するための柔軟性を確保し、本体と事業統括会社が一体となって当社グループ全体の企業価値を高めるために必要であるとの判断によるものであります。

なお、これは連結納税制度の活用の可能性を保持するための措置でもあります。

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。