プレスリリース 2005年

ソフトバンクグループの公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」を
全国のマクドナルド約2,600店舗に順次拡大 お客様の利便性向上に向け、マクドナルドとソフトバンクグループのコラボレーション強化

2005年11月9日

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO:原田 泳幸 以下日本マクドナルド)は、ソフトバンクグループの日本テレコム株式会社(本社:東京都港区、社長:倉重 英樹 以下日本テレコム)が提供する公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」を、12月1日より全国約2,600店舗に順次拡大し、来店されるお客様の利便性向上を図ってまいります。

このたびの「BBモバイルポイント」の拠点数拡大とともに、日本マクドナルドとソフトバンクグループのコラボレーションを更に強化し、ソフトバンクグループが提供するADSLおよび光サービスのユーザーがマクドナルド店舗から公衆無線LANサービスのキャンペーンに申し込みを行うと、公衆無線LANサービスの利用料が最大1年間無料になるなど、マクドナルドをご利用になるお客様の特典となる企画を実施していく予定です。

日本マクドナルドでは、2002年5月より「BBモバイルポイント」の前身である「Yahoo! BBモバイル」を東京都内の9店舗から試験的にスタートし、現在までに全国222店舗(11月9日現在)で展開しております。このたび、無線LANに対応したパソコンの増加とともに一般的なサービスとして認知の高まった公衆無線LANサービスのインフラ普及を背景に、サービス提供店舗の拡大に踏み切りました。

「BBモバイルポイント」は、ソフトバンクBB株式会社(本社:東京都港区、代表:孫 正義)と日本テレコムの両社がそれぞれ提供してきた「Yahoo! BB モバイルゾーン」「モバイルポイント」サービスを10月3日付で統合してスタートした新しいサービスです。このたび全国のマクドナルド店舗に「BBモバイルポイント」を導入することにより、国内約3,200拠点で公衆無線LANサービスを提供することとなります。ソフトバンクグループでは今後もマクドナルド店舗をはじめとした大手飲食店やホテルチェーン、またJR各社の主要駅など、広く認知された知名度の高いエリアに重点的に「BBモバイルポイント」を設置し、また「Yahoo! JAPAN」においても積極的にソフトバンクグループの公衆無線LANサービスのプロモーションを行うことで、ユーザーが利用しやすい環境を整備してまいります。

なお、サービス提供店舗の詳細につきましては、「BBモバイルポイント」のホームページで順次お知らせいたします。

http://www.japan-telecom.co.jp/mcd/

以上

[注]
  • *「BBモバイルポイント」について http://www.japan-telecom.co.jp/business/wlan/
    日本テレコムが提供する公衆無線LANインフラで、全国の飲食店・ホテルまたJR各社の主要駅でご利用いただける公衆無線LANサービスです。プロバイダ各社やSIer各社へホールセールサービスとして提供しているため、ご利用の際は「Yahoo! BB」や「ODN」等の各事業者へのお申し込みが必要となります。
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。