プレスリリース 2009年

ベライゾン・ワイヤレス、ソフトバンク・チャイナモバイル・ボーダフォンが取り組む、
世界最大規模のソフトウェア開発者向けプラットフォーム開発に参画 世界約10億人の顧客に向け、ソフトウェア開発者が楽しく便利なモバイルウィジェットを開発するための環境を整備

2009年4月1日
ソフトバンク株式会社
チャイナモバイル・リミテッド
ベライゾン・ワイヤレス
ボーダフォングループPLC

ベライゾン・ワイヤレス(本社:米国ニュージャージー州、代表:ロウェル・マックアダム)は、世界中の顧客に向けた革新的な携帯電話向けの技術開発を促進するため、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義、以下ソフトバンク)、チャイナモバイル・リミテッド(本社:香港、代表:ワン・ジャンジョー、以下チャイナモバイル)、ボーダフォングループ PLC(本社:英国ニューベリー、代表:ジョン・ボンド、以下ボーダフォン)が昨年3社で設立した合弁会社「ジョイント・イノベーション・ラボ」(以下 JIL)に参画することを決定しましたので、お知らせします。

ベライゾン・コミュニケーションズとボーダフォンの合弁会社であるベライゾン・ワイヤレスの参画によって、JILの顧客数は約10億人に達することになります。

JILはまず、革新的で便利なモバイルウィジェット開発を促進するため、ソフトウェア開発者向けプラットフォームの開発に取り組みます。これにより開発されたモバイルウィジェットは、スマートフォンから低価格の携帯電話機、そして多くのOSに対応し、ユーザーは、より高度なモバイルインターネットを体験できます。

またJILは、世界中のソフトウェア開発者がより革新的なサービスを開発できるよう、その支援を行うさまざまなツールの提供を、本年中に開始します。ツールの内容は、モバイルウィジェット向けの共通規格、使いやすい開発キット、オンライン・ストレージ、そして開発者が商品を北米・アジア・ヨーロッパ・アフリカにまたがる70カ国以上のユーザーに向けて配信できる配信/決済機能システムとなります。

今回のパートナーシップについて、JILの会長である孫 正義は、以下のように語っています。
「このたびのパートナーシップは、世界をリードする移動体通信事業者4社がそれぞれのノウハウ、革新的な技術、そして顧客基盤を持ち寄り、さらなる顧客の獲得につなげていくものです」。「この取り組みはソフトウェア開発者の技術革新を加速させ、より簡単に操作できる魅力的なウェブアプリケーションを提供することで、顧客の利便性をさらに高めるものです」。

モバイルウィジェットは携帯電話機の機能を向上させるだけでなく、見た目や使用感も変えることで、顧客が価値あるコンテンツに素早く容易にアクセスできるようになります。携帯電話の画面に常に表示される小さなアプリケーションであるウィジェットは、個人の好みに合わせてカスタマイズでき、天気予報、スポーツニュースや予定表などの必要な情報を容易に入手できるようになります。

また、JILのモバイルウィジェットの規格は、開発者が、セキュリティーが確保された状況下で、アドレス帳、カメラ、位置情報、決済機能等の携帯電話機機能やネットワーク機能にアクセスでき、より高度なウィジェットサービスの開発が可能になります。

JILは、モバイルウィジェットの開発者が、さまざまな携帯電話機、OSやネットワークで動くウィジェットをより容易に開発できるよう、「OMTP(Open Mobile Terminal Platform)」や「GSMA (GSM Association)」をはじめとするさまざまな業界団体とも密接に連携しながら、規格の基準作りに取り組んでいます。

JILはベンダーや開発者、そして他の移動体通信事業者が、ともに新しいアプリケーションやサービスの開発に参画していくことを歓迎します。

ソフトバンクについて

代表取締役社長 孫 正義
設立年月日 1981年9月3日
本社所在地 東京都港区東新橋1-9-1
事業内容 移動体通信事業、ブロードバンド・インフラ事業、固定通信事業、 インターネット・カルチャー事業、イーコマース事業、その他
[注]
  • * ソフトバンクモバイル契約数:20,251,200(2009年2月末現在)

チャイナモバイルについて

チャイナモバイルは、中国のみならず国際的にも移動体通信業界をリードしてきました。約10年で広範囲の通信網を構築し、高品質で最高峰のカスタマーサービスを提供し、36万局以上の基地局と4億5千万の契約数は、ネットワーク規模・顧客規模において世界最大の移動体通信事業者です。また8年連続で“フォーチュン500”にランクインし、最新の順位は148位となっています。

ベライゾン・ワイヤレスについて

ベライゾン・ワイヤレスは8千万の契約数を誇る、アメリカ最大の移動体通信事業者です。ベライゾン・コミュニケーションとボーダフォンとの合弁会社で本社をニュージャージー州に置き、世界で8万5千人の従業員を擁しています。

ボーダフォンについて

ボーダフォンは27カ国で移動体通信事業を展開し、約2億8千9百万の契約数(2008年12月末現在、出資比率換算)を有し世界をリードする事業者です。ボーダフォンはさらに世界中の40の事業者とパートナーシップを結んでいます。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。